男性と女性とでは、「かわいい」と感じるポイントに違いがあります。

女性的にはかわいいと思っていても、男性からみれば全然かわいくないということが、よくあるようなのです。

今回は、男性はどんなときにかわいいと思うのか本音を交えて紹介します!

【男性と女性で違う】「かわいいな…」と思うポイントの差は?

「やさしさ」にキュンとする

やさしい性格は、男性にとって好印象なところがあるようです。

「大丈夫?と、心配そうに聞いてくれたとき、かわいいなと思いました」(33歳男性/食品)

「下手すぎるカラオケなのに、『先輩にぴったりの曲ですね』」と選曲を褒めてフォローしてくれたとき、かわいい子だなと思った」(25歳男性/金融)

気遣いや気配りをしてもらったときに、「かわいい!」という気持ちが湧き上がるようです。

男性は、やさしい言葉や内面、さらにはその癒やしてくれる存在自体にもかわいさを感じるところがあります。

やさしさを心がけるだけで、男性からの評価がグンとアップするはずですよ。

守ってあげたくなるかわいさ

子どもがよちよち歩いていると、「かわいい……!」と感じる人は多いのではないでしょうか。

このかわいさを守ってあげたいと本能的に思うものです。

それと似た感覚で、男性も、女性のけなげな姿にかわいさを感じるのです。

「男は女の涙に弱い」とは、かよわいものを守ってあげたいという本能からくるものですが、なんと、この本能で結婚を決めた人もいます。

「みんなで飲んだ帰りに転んだのを見て、俺が守ってあげなくちゃと思った」(26歳男性/商社)

守ってあげたくなる危うさは、時としてかわいいと男性に思わせる魔力を持っていることがわかりました。

もちろん、わざとバカなことをしたり、年齢にそぐわない言動をしたりするのは相手を疲れさせるだけなので、注意しましょうね。

男性にとってのかわいい顔とは?

ぱっちり目にくるんとしたまつ毛……頑張ったメイクは、女性からも男性からも、「かわいい!」とほめてもらえそうですよね。

しかし、男性の見どころは少し違うところがあります。

「女の人ってどうしてそんなに顔にごだわるのか不思議です。メイクを頑張り過ぎているとコワい!」(28歳男性/食品)

作り込みすぎた顔はむしろ好感度が下げるところがあるようです。

では、「かわいいを作るのはメイク」という考えは捨てて、世の男性がかわいいと思うのってどんな顔なのかも意見を聞いてみましょう。

「目が合った時に、恥ずかしそうにほほえんだ顔がかわいいと思います」(42歳男性/不動産)

男性は奥ゆかしいほほえみや、いきいきとした表情に可愛らしさを感じるよう。

「笑顔は最高のメイク」とよくいわれますが、まさにその通り。親しみやすさたっぷりの笑顔は、男女どちらからも好かれるはず!

笑顔は自分の可愛さをグレードアップしてくれます。毎日、ステキな笑顔で過ごしてみてくださいね。

意中の彼にとってかわいい女性になろう

男性が思う「かわいさ」は女性とは少し異なるポイントがあるようです。

皆さんもぜひ、男性が思うかわいいポイントに気を使って振る舞ってみてくださいね。

(コンテンツハートKIE/ライター)

(愛カツ編集部)