最近ひそかなブームとなっているのが、コンビニの冷凍スイーツ。

店舗によっては一時、品切れが続出して入荷待ちということもあったんだとか。

そんなローソンの大人気商品、冷凍スイーツに新しい商品が追加されていました。

「いつの間に?」というほど、公式サイトでもあまり大々的には紹介しておらず、店頭で見つけて初めて知ったのが「チョコチャンクスコーン」♡

早速くわしくご紹介していきます。

「チャンク」ってそもそもどういう意味?

【商品詳細】
商品名:チョコチャンクスコーン
価格:税込298円
内容量:2個
保存方法:-18度以下で保存(要冷凍)
カロリー:1個あたり235kcal

ローソンの冷凍スイーツ「チョコチャンクスコーン」はパッケージを見ると、まるでスタバのチョコレートチャンクスコーンにそっくり。

公式サイトによると「チョコチャンクをたっぷり生地に練り込み、外はサクサク、中はしっとりとした食感でチョコチャンクの甘さとスコーン生地の香ばしさが楽しめます。」と紹介されていました。

ちなみに「チャンク」とは、「大きな塊」という意味があるのだそう。

チョコチャンクスコーンは「大きなチョコの塊が入ったスコーン」ということになりますね。

電子レンジで加熱して召し上がれ♡

電子レンジで加熱して召し上がれ♡

ローソンの冷凍スイーツのなかには、解凍要らずで食べられるものもありますが、「チョコチャンクスコーン」は電子レンジでの加熱調理が必要です。

調理時間の目安は、1個あたり500Wで約40秒。

600Wだと約30秒と短時間で完成しますので、そこまで大変ではなさそう♪

ちなみにパッケージによると、オート機能や自然解凍は推奨していませんので、きちんと守って調理するのが◎。

電子レンジで加熱して召し上がれ♡

1個ずつ切り離せるようなトレーに入ってるのかと思いきや、開封してみると1つのトレーに2個一緒に入っていました。

ただ、電子レンジで調理するときには耐熱皿に移すので、この部分はあまり気にしなくてもいいと思います。

チョコチャンクスコーンのお味はいかに?

チョコチャンクスコーンのお味はいかに?

早速頂いてみましょう。

ひと口食べてみると、しっとりしたパンタイプのスコーン♡

チョコチャンクスコーンのお味はいかに?

大きなチョコの塊がゴロゴロとたっぷり入っていて、かなり食べ応えがあります。

パサついた感じではありませんが、口のなかの水分が持っていかれるので、コーヒーや紅茶と一緒に食べるのがおすすめです。

チョコを使用しているのに甘さは控えめで、最後までペロッと食べてしまいました♪

大きめサイズでボリューム満点!

大きめサイズでボリューム満点!

1個あたりのサイズは、かなり大きめです。

ためしに、手持ちのiPhone12を横に並べてみるとサイズ感が伝わりますでしょうか。

個人的には1個で十分満足できる大きさで、朝食にぴったりな量だと感じました。

冷凍庫に入れておくだけで、食べたいときに電子レンジであたためれば完成するので、かなり使い勝手がよく常備品にしてもOK!

コスパ最高で隠れた逸品♡

コスパ最高で隠れた逸品♡

ローソンの冷凍スイーツ「チョコチャンクスコーン」は、1個146円とコスパも最高です。

賞味期限も2021年8月購入時点で「2022年4月24日まで」と8か月ほども日持ちしますので、冷凍庫にストックしておくと便利♪

お味も「本当に冷凍?」というほど、一般的なスコーンと変わらず自然で満足できるお味でした。

店頭で見つけたら即買いをおすすめするレベルです♪

気になった方は、ぜひローソンの冷凍コーナーで探してみてくださいね♡

(木南きなこ/ライター)

(愛カツ編集部)

※地域によっては価格が異なる場合がございます。

※本商品は軽減税率対象商品です。税率8%の価格を掲載しております。

※一部の地域および一部の店舗では取扱いのない商品がございます。

※掲載日時点の情報となります、商品によっては予告なく販売終了になる場合があります。