お互いの仲良し具合がピタっとくると、いつまでも一緒にいたくて離れがたい気持ちになるもの。

彼女との会話内容から「俺らめっちゃフィーリング合ってる!」なんて思うこともあるのだとか。

そこで今回は、親友みたいな「仲良しカップル」の特徴を3つご紹介します。

親友みたい!「仲良しカップル」の特徴3つ

素直に「好き」を伝え合う

カップルなら当たり前に「好き」って言い合えるでしょ?と思いがちですが、付き合いが長くなるにつれてなかなか言葉にしなくなっていくもの。

でもやっぱり、ずっと仲良しでいるカップルは、愛情表現をサラッと気負わずに言えているのです。

日本人の国民性とも言われている「言わなくてもわかるだろう」は仲良しカップルほど少なく、思ったことや感じたことを共有する傾向にあるよう……。

好きという気持ちを伝えあうことで、自分も相手も心が満たされるはず。

自然に褒め合う

からかい合うこともあるけれど、相手の良いところを積極的に褒め合える会話というのは、男性にとっても自分たちが仲良しだということを強く感じるようです。

どちらともなく褒めて褒められてを自然と繰り返していくことで愛情を感じながら、相手の尊敬できる部分を増やしていける最高のスキンシップなんですね。

また、彼女から自分を認めてもらえる気分にもなるので、これからもより一層一緒にいたいと思うことにもつながるみたい。

褒めるときには「カッコいい」とか「すごいね」なんて単調な言葉で終わらせるのではなく、具体的になにが良いのかを相手に伝えてあげると、仲良し度がアップしますよ。

いつでもお互いの味方でいる

家族や友人には言えないことも、パートナーには話せる……なんてこともお付き合いをしていればあるはず。

そんなとき、否定的なことを言うのではなく相手の気持ちに寄り添って話し合えるパートナーに強い信頼感を感じるのだそう。

とくに仕事やプライベートで理不尽なことがあったときなど、自分の味方でいてくれる存在って心強いですよね。

このように、相手の気持ちを理解してあげる言動や、自分は味方だという気持ちがわかるような言葉は、相手の気持ちを解きほぐすことができます。

愛を育んで♡

男性が彼女と仲良しと感じる会話には、「お互いのことを思いやれる言葉を言えること」がポイント。

また、相手への気持ちの伝え方も、愛情表現はストレートに伝えた方がパートナーに響くと言うこともわかりましたね。

明日からでもすぐにできる仲良しカップルの会話術を参考にして、彼との距離を今以上に縮めてみて!

(コンテンツハートKIE/ライター)

(愛カツ編集部)