彼氏にキスしてほしいときってありませんか?

おねだりしたいけど、どうやって甘えていいか分からないという人や引かれないか不安という人もいることでしょう。

そこで今回は、彼氏にかわいくキスを「おねだり」する方法をご紹介します。

キスしてほしい♡彼氏にかわいく「おねだり」する方法

「もう1回したい」と言う

「キスしたあとに、耳元で『もう一回して』っていわれたときはかわいすぎました。何回でもしたくなりますね」(28歳男性/営業)

キスをしたあとに、またすぐにキスしたくなってしまうことってありませんか?

短めのキスだったから、物足りなくて逆にほしくなってしまうといった感じ。

そんなときは「もう1回」とおねだりしてみるといいかもしれません。

他にも「もっとしようよ~」とか「もっとキスしたいな~」といった台詞を耳元でささやいてみるといいかもしれません。

背伸びをして目を閉じる

「彼女がいきなり背伸びをして目をつむってきたときはドキッとしましたね。

いつもは『キス~』って甘えてくるんですが、そういうのも悪くないって思いました」(27歳男性/エンジニア)

「キスして!」とはっきり伝える方法も有効ですが、たまには変化球を見せるのも手。

いつも言葉で伝えているという人はたまには仕草でキスのおねだりをしてみるといいかもしれません。

拗ねてみる

「彼女が『キスして~』って言ってきたときに、ふざけてちょっと焦らしてみたんです。『なんで意地悪するの~』ってすねる姿がかわいくて。

そしたら頬を膨らませて怒っちゃって『もうチューしない!』って。そういわれるとしたくなるのが男心なんですよね」(29歳男性/広報)

彼がいたずらをしてきたり、ちょっかいを出してきたりと意地悪をしてきたときは「もうチューしない!」とほっぺを膨らませてみるといいかもしれません。

男性だってキスをしたいわけです。だからこそ、「キスしない!」という一言が有効。

「わかった、ごめん!キスする。キスさせて!」と攻守が入れ替わります。

ご褒美としてねだる

「俺の誕生日にいつもとは違ったデートに彼女が連れてってくれたんですよ。そしたら『今日頑張ったからさ、ご褒美ちょうだい!』って背伸びしてきたときはやられましたね」(26歳男性/飲食店勤務)

何かを頑張ったときのご褒美にキスをねだられるというのも男性としては嬉しいもの。

誕生日以外にも仕事を頑張ったといった内容でもいいでしょう。

男心をわしづかみに♡

男性はキスをおねだりされると嬉しいもの。

しかし、いつも同じキスのおねだりの仕方では男性もマンネリを感じてしまったり、代わり映えしないおねだりに飽きてきてしまうこともあります。

たまにはいつもとは違うおねだりの仕方をするといいかもしれませんよ。

(草薙つむぐ/ライター)

(恋愛メディア・愛カツ編集部)