男性が、「この子と結婚したい!」と思う彼女は、どんな女性なのでしょうか。

その答えは「なるほど」と思えるものですが、この愛される女性の特徴は、じつは意識次第で作れるよう。

「私はそんなタイプじゃないし……」と思ったあなたこそチェックしてみてください。

これを読んで実行すれば、きっと愛され彼女になるでしょう。

結婚したくなる!彼の心を掴む「愛される彼女」の特徴とは

きちんとけじめをつけられる

一緒にまったりできたり、彼に甘えたりする彼女はかわいいもの。

でも、結婚したいならもう一歩上へ……「けじめをつけられる女性」を目指しましょう。

普段はテンションが高く全力で楽しむタイプでも、映画館や美術館などではマナーを守り、電車のなかでは声を大きくしすぎないなど、ON/OFFのきりかえができることも大切。

また意外と見すごしやすいのが「彼以外の男性とのつき合い方に対するけじめ」。

男友達をすべて断つような極端なものは不要ですが、彼以外の男性とのかかわり方に気をつけることもひとつ。

たとえば、つき合いの長い男友達と飲みにいくのと、初対面の男性とその場かぎりで遊んでいるのでは、かなり印象がちがいますよね。

大切な男友達は彼に紹介しておく、彼以外の男性の前ではスキを作らないなど、彼の信頼を得られるよう、けじめをつけられる女性を目指しましょう。

いつも笑顔でいる

自然と笑顔があふれる女性は、見ていてしあわせになれるもの。

まさに「見ているだけで癒やされる存在」は、かわいく思いますよね。

ただ「いつもにこにこ」と「なにがあっても笑う」はちがいます。

心に余裕がないと、どんな人でも批判的になったり、卑屈になったりしがち。

反対に、心に余裕があると空を見ただけでも、おいしいコーヒーを飲んだだけでも、自然に顔がゆるんでリラックスした表情に。

この状態が「いつも笑顔でいる」につながるのです。

彼との結婚をめざすなら、自分の心に余裕を作ることからはじめてみてください。

よく寝ること、趣味を楽しむこと、まわりの意見に流されすぎないこと。

無理をしたふるまいは、ながくは続きません。

「無理に笑う」のではなく「心に余裕を持つ」ことが、本当の笑顔につながるのだと思いますよ。

しかるべきタイミングでは聞き上手に

普段はすこしおしゃべりでもかまいません。

ただし、いつも自分の話ばかりになっている……という人は要注意。

「俺の意見は聞いてくれない」「話し合いができない」と思われてしまうと、共同生活はむずかしいと感じられ、結婚が遠のいてしまうこともありえます。

無理に聞き役にまわる必要はありませんが、普段はふざけ合っていても彼が悩みを相談してくれたら茶化さずに真剣に聞くなど、必要に応じて「聞き上手」になりましょう。

上手に話を聞くコツは3つ。

ひとつ、彼の話を否定しないこと。

「でも」や「だって」は封印して、「そうだね」「なるほどね」とひとまず受け取るようにしましょう。

ふたつ、あいづちのバリエーションを増やすこと。

「うんうん」だけでなく「へえー」や「そうなの?」など、相手の話に応じていろんな反応ができると、相手も話を聞いてもらえていると感じます。

みっつ、積極的に質問をすること。

彼の目をしっかり見て、「それでどうなったの?」「○○君はどうしようと思ってるの?」など、話を理解するための質問をするようにしましょう。

まちがってもスマホをいじりながら、生返事になるのはNG。

3つのポイントを意識して、聞くべきところで、聞き上手に「なれる」よう意識してみてください。

ポイントを押さえて彼の心を掴んで!

男性が結婚したい女性の条件に、そのまますべて当てはまる必要はありません。

結婚に近づける愛される女性の最大の特徴は、ここぞという瞬間を逃さないこと。

ポイントを押さえて、しっかり彼のハートをゲットしちゃいましょう。

(矢島 みさえ/ライター)

(愛カツ編集部)