「彼に心から愛されているかどうか判断したい」と思ったことはありませんか?

怖いもの見たさで知りたい……、そんなあなたに。

「彼が心からあなたを愛しているかどうか」を判断しやすいタイミングって、いつだと思いますか?

それは、彼が「忙しいとき」です。

忙しいときほど、素の言動が出やすいようです。

では、どんな言動をすれば、愛されているというサインになるのでしょうか?

一緒に見ていきましょう。

本当に愛されているのかは、彼が「忙しいとき」にこそわかる!

意地でもイベント日に時間をつくる

「クリスマスはお泊まりしたい」
「バレンタインは一緒に夕飯食べたい」
「一緒に季節の思い出をつくりたい」

こんなふうに彼女にお願いされたら、忙しくてもなるべく一緒に過ごせるように頑張る男性は多いです。

とくに大好きなら、彼女を悲しませたくないし、思い出を一緒につくりたい……、といったように意気奮闘するこもあるみたい。

仮にもし当日が難しいとしても、その場合は必ず代案をくれたり、何かしらしてくれるでしょう。

逆のことも考えられます。

なので「その日は忙しいから無理」の一言で代案もないのなら、彼の言う「忙しい」は嘘の可能性が……。

嘘とまではいかないとしても、「彼女とイベントを過ごすために全力を尽くすわけではない」と言えるかもしれません。

忙しい理由をわかりやすく報告する

本当に彼女のことが好きなら「忙しい」の一言では片付けないでしょう。

「部下がミスってさ、お客さんのところに謝りに行ったりしないといけくて」
「会議があるから資料作らなきゃで」

など、忙しい理由を報告してくれることでしょう。

さらには今日だけの予定だけではなく、少し未来の報告をしてくれたら、愛されている可能性が高いです。

「今週末は出張で、来週は火曜と金曜が接待で……」
「来月の頭は忙しい時期かもしれない」

などが、「少し未来の報告」に当てはまるでしょう。

「忙しい」の一言だけで片付けず、ある程度は忙しい理由なり今後の予定を教えることが多いみたい。

それがないのなら、少し冷めてきている可能性も……。

または、共感能力低めで、自分のことで精一杯な器小さめなところもあるのかもしれませんね。

忙しくても合間合間に嫉妬のLINEを送る

本当に彼女のことが好きなのであれば、どんなに忙しくても「好きな気持ち」は心のなかに常にあるようです。

ときには、「好き」があふれて、嫉妬をしてしまうときもあるみたい。

たとえばですが、彼が忙しいと言ってなかなか会ってくれないから、女友達とずっと電話していたとしましょう。

そして、途中から男友達も電話に参加していたとします。

もしこれで、彼が「え?男友達って誰?」「男友達と2人だったの?」など探りを入れてきたら、あなたへの愛は深いものかもしれません。

忙しいからと言って無反応になったり淡白になったりはしないでしょう。

好きなら忙しくても嫉妬はするようです。

だって彼女が好きだもの

本当に好きなら、忙しくてもそれなりに彼女のために時間を作る努力をするようです。

しかしこれは、ただ「彼女が不安になるから」といった理由ではないのかもしれません。

「俺が彼女のと連絡を取りたいから」
「俺が彼女と過ごしたいから」

といったように、あなたとの時間が欲しいと彼自身が望んでいる可能性も考えられます。

彼の言う「忙しい」が本当かどうかは、普段の彼の気遣いから見えることでしょう。

(美佳/ライター)

(愛カツ編集部)