自分ではかわいい格好だと思っているのに、イマイチ男性からのリアクションが悪いことってありませんか?

それは、もしかしたら男性にはNGなファッションかも……。

ファッションはモテの大切な要素の一つですよね。

そこで今回は、男性が本当はやめてほしいと思っているファッションをご紹介します。

男性には理解不能?本当はやめてほしいと思っているファッション

オーバーサイズなトップス

トレンドのオーバーサイズのアイテム。

彼氏の服を借りたようなゆるっとしたシルエットは、女性をかわいく見せてくれます。

ただ、あまりにもオーバーサイズ過ぎる洋服に対して……。

「サイズが合ってなくて変」「だらしなく見える……」「太って見える」といった男性の意見も目立ちました。

女性らしいシルエットがわかる、タイトな服のほうがモテコーデといえそうです。

ゆるっとした服がかわいいという男性ももちろんいるので、オーバーサイズの服を取り入れるなら、ボトムスはミニ丈やタイトなものにしたり、手首や鎖骨を見せたりする工夫で、女性らしさをプラスしていきましょう。

サンダルにソックスを履く

定番になりつつある、サンダルにソックスの合わせ技。

スニーカーよりもかわいい印象がアップしますよね。

しかし、女性的にはアリでも、男性目線では……「つま先が開いてる靴なのに変」「季節感が、ちぐはぐな気がする」「便所を連想するのは俺だけ?」とのこと。

女性のおしゃれの冒険心に男性はついていけないご様子です。

デートで靴下を履く際は、ローファーやパンプス、ショートブーツなどの靴を合わせて、男性的にも違和感がないコーディネートがいいかもしれません。

アニマル柄

アニマル柄

オシャレ度をアップしてくれるアニマル柄も、男性には不人気のようです。

「ヤンキーみたいでダサい」「派手だし個性が強すぎる」との意見も。

男性ウケを目指すなら、アニマル柄の冒険は控えて、シンプルにまとめたほうがいいかも。

デートには、同じ柄モノでも、好感度が高い花柄を取り入れていきましょう。

色と色との組み合わせ

明るい色合いは女性らしい雰囲気を高めてくれるもの。

明るくかわいい印象を作るためにも、パステルカラーや明るい色合いの服は、デートの定番コーディネートですよね。

でも、色を使い過ぎたコーディネートや、カラフル過ぎるコーディネートに対して男性は……。

「派手で横に並びたくない」「小学生みたい……」と感じてしまうようです。

30代以上であれば、原色が苦手という意見や今年流行のパープル系も要注意なようです。

横に並びたくない!と思われないためにも、色モノは、黒や白のモノトーンに合わせた控えめコーデがおすすめ。

シンプルで着飾らない雰囲気に、好印象を持つ男性が多いようです。

男性と女性の好みは違うのかも

どんなに素敵なイケメンでも、私服が残念だとドン引きしてしまいますよね。

男性も一緒で、どんなにかわいい女性でも、私服が受け入れられなくて気持ちが離れてしまうこともあるようです。

モテにはセンスや個性を見せることよりも「着飾りすぎないシンプルさ」が大切。

ファッションからも魅力を伝えていけるよう、モテコーデを極めていきましょう!

(白藤 やよ/ライター)

(愛カツ編集部)