結婚してからでないと、本当の相性なんてわからない……という声もあります。

しかし、占いを使えば、ある程度は、その傾向を事前に把握することもできるのです。

自分と彼の相性が、本当のところはどうなのか……知っておきたいと思うのは当然のこと。

運命を司る誕生日の数字から、夫婦になってはいけないカップルの相性を占ってみました。

ランキング形式で、ワースト5のご紹介です。

夫婦になっちゃダメ!誕生日で占うカップル相性ワースト5

5位/8日、17日、26日の女性×6日、15日、24日の男性

【キャリアの認識に差が生まれがち】

バリバリのキャリアウーマンタイプの女性と、のんびりおっとりな性質を男性の組み合わせです。

役割分担ができているようですが、しばらくすると「なぜバリバリ働かない!」と女性がキレはじめ、男性も次第にイライラするようになるでしょう。

子どもやペットなどが、ギスギスした関係を和らげます。

4位/6日、15日、24日の女性×2日、11日、20日、29日の男性

【鬼妻となって、夫は浮気】

女性のほうは、「結婚したら旦那様に尽くしたい」と考える傾向にあるようです。

しかし、ちょっと気が弱いタイプの多いこの誕生日の男性は、グイグイお世話されると、落ち着きがないように感じてきてしまうでしょう。

「お世話してあげている」つもりが、時間がたつとだんだんと鬼妻に変わっていく可能性も高いです。

そして、気弱な夫は外の女性に逃げがちに。

あまり昂らず、自分を抑えられるかどうかが夫婦円満のカギになるようですね。

3位/3日、12日、21日、30日の女性×3日、12日、21日、30日の男性

【ふたりで困難を乗り越えられない】

結婚に縛られるつもりが毛頭ない自由人同士の組み合わせです。

新婚当初は、家庭のものをそろえるなどいろいろイベントもあり、楽しく過ぎ去りますが、マンネリ期に入ったり、親戚づきあいでトラブったりしたらもうダメ。

ふたりで困難を乗り越えられない相性です。

相手を思いやる心をもって接していければ、幸せな生活も遅れるはずです。

2位/7日、16日、25日の女性×7日、16日、25日の男性

【腹の内を探り合ってしまう】

それぞれ頭の回転が速く、お互いに「いい相手を見つけた」と思って結婚しているはず……なのですが、ふたりとも完璧なまでに猫をかぶっての結婚だった、というケースが多いのがこの組み合わせ。

「なにか違う…」と腹の内を探り合い、くつろぐはずの家で疲れてしまう事態も考えられます。

小さなわがままを言って、甘えてみると空気が和らぐでしょう。

1位/2日、11日、20日、29日の女性×5日、14日、23日の男性

【いいことがまったくない】

ハッキリ言って「浮気性」になりやすい男性と、夫に問題があるほど従順な妻になりがちな女性の組み合わせです。

女性の我慢で成り立つような関係で、かろうじて継続していくことはできても、お互いにいいことがまったくない結婚生活になるでしょう。

影響力のある身内に、定期的に説教してもらうなどの調整が必要です。

2人の相性は要確認

相性が悪いのに、容姿だったり家柄だったり、何かに猛烈に惹かれて結婚してしまうことはあります。

その点を一生愛し、相手からも愛されればいいのですが、相性が悪いとそれはなかなか難しい…。

この占いで相性の悪さをチェックし、相手選びの際に思い出してみてください。

(芦田イングリット/占い師)

(愛カツ編集部)