「好き」と言ってくれればわかりやすいですが、男性のなかには自分の気持ちを言葉で伝えるのが苦手な人もいます。

もし言葉以外で相手の気持ちがわかるなら、女性もアプローチしやすくなりますよね。

今回は心理学から紐解く、男性の見た目でわかる「脈ありサイン」をご紹介します。

【好きと言われなくても】男性の見た目でわかる「脈ありサイン」はコレ!

顔や体があなたの方を向いている

たとえば芸能人の熱愛で、1枚の写真を見ただけで「これは男性が彼女にゾッコンなんだろうな」と思うことはありませんか?

会話が聞こえるわけでもないのに、私たちはなぜそう思うのでしょうか。

それは彼の顔や体が、しっかり女性側に向いているかどうかが関係していると言えます。

もし彼と話しているときに、体ごとあなたのほうに向きでやや前かがみになっていたら、脈あり度は高いでしょう。

このような状態を心理学では「ブックエンド効果」と呼ぶそう。

たしかに人って本当に興味がなくなると、話をしているのにもかかわらず、顔は相手を向いていない……なんてことがありますもんね。

そう考えると「ブックエンド効果」は「脈あり」として納得できる点がありますよね。

相手の瞳孔が大きく開いている

瞳孔は、好きな人や物を見るときも瞳孔は大きくなる傾向があります。

そのため、彼の瞳孔が広がった際には、多少なりとも自分に好意があると考えてもいいでしょう。

なかなかじっと彼の目を観察するのは難しいと感じる方がいるかもしれません。

しかし、次のデートからは少し意識して見てみてはいかがでしょうか。

脈ありサインが隠れている可能性がありますよ。

片方の肩が下がっている

片方の肩が下がっているからといって、脈ありとは考えにくいですよね。

しかし、アメリカの心理学者メラビアンが行った実験によると、男性は好きな女性をイメージすると、どちらか一方の肩が下がるのだそう。

もし彼があなたと話している最中、肩が下がってリラックスしているようであれば、心を開いてくれている「脈ありサイン」と考えてもいいのかもしれませんよ。

彼の見た目から好意を見極めて

誰にでも平等に接することができる人は、そこまで多くありません。

自分が好きな人にはところどころに好意が出てしまうところがあります。

そのサインを逃さないようにすれば、タイミングよく素敵な恋ができるはず。

今回ご紹介した内容を参考に、気になる彼の好意を見極めてくださいね。

(和/ライター)

(愛カツ編集部)

参考文献
・ゆうきゆう(2015年)『「なるほど!」とわかる マンガはじめての恋愛心理学』西東社
・ゆうきゆう(2018年)『「なるほど!」とわかる マンガ見ための恋愛心理学』西東社