職場に気になっている男性がいる……。

この場合も最初のアプローチは、連絡先をゲットして距離感を縮めることでしょう。

今回は、自然な流れで職場の男性とLINE交換する方法をご紹介します。

実際の体験談もあわせて、参考にしてみてくださいね。

簡単?気になっている【職場の男性】とLINE交換する方法

仕事のLINEグループから探す

「私の所属している部署では仕事の連絡や、予定確認なんかはLINEでしているんです。だから意中の男性の連絡先も何の問題もなくゲット済み!仕事でLINEが使えそうなら、『LINEでグループ作るんで連絡先教えてください』っていうのもひとつの手だと思います」(22歳/アウトソーシング企業)

プライベートな連絡だけでなく、仕事で使用する人も増えているでしょう。

その場合、仕事を通してであれば気になる男性とも自然とLINE交換できるはず。

とはいえ、間違ってもLINEグループに、彼への直接的なコメントを書かないように注意してくださいね!

写真を送ると伝える

「お花見、BBQなど会社で行われるイベントの時には必ずみんなの写真を撮るようにしています。そうすれば、『この前の写真、送ってもいいですか?』って意中の男性にLINEを聞いても何の違和感もなし!ほとんどの場合、断られることなくすんなり教えてもらえますよ」(26歳/IT企業)

「みんなにも送るから、よかったら〇〇さんにも送りますよ!」なんて声をかければ、本人にも周囲にも不自然に思われず、スムーズにお目当ての男性の連絡先を聞き出せておすすめです。

イベントを企画する

イベントを企画する

「飲み会の多い会社なので、月に一回は飲み会があり数ヶ月に一回のペースで幹事当番が回ってくるんです。だから『飲み会するんで繋がりやすい連絡先教えてください!』の一言で案外すんなりLINEのIDをゲットしました」(24歳/美容師)

飲み会などの社内イベントのために連絡先を交換する方法も有効です。

いまは実践するのが難しいかもしれませんが、状況が変わったら使ってみるのもありでしょう。

イベント終了後には、自然な流れでお礼のメッセージを送れるので、そこでより一層接近できちゃうかも。

仕事で必要だとアピールして

職場にいる意中の男性とのLINE交換は、やはり「仕事で必要だから」という理由がもっとも自然なようです。

また、聞き出すときはタイミングも大切!

相手が忙しそうにしているときには声をかけず、ゆとりのあるときに何気なく聞いてみると良いでしょう。

そうすれば後回しにされてそのままスルー、なんてこともなく連絡先をゲットできますよ。

(愛カツ編集部)