年の差カップルで女性の方が年上という組み合わせは、ここ数年でかなり増えているみたいです。

3〜5歳以上も年が離れた組み合わせも、珍しくありませんよね。

とはいえ、全ての男性が年上の女性を恋愛対象に見ているわけでもないでしょう。

そこで今回は前編に引き続き、12星座別に男性が年上の女性をどう見ているかチェックしてみましょう。

【後編】彼の星座で占う!年上の女性に対して思っていること

てんびん座(9月23日~10月23日生まれ)

聡明なてんびん座の彼には、紳士としての落ち着きが漂います。

年下や同年代の女性にはかわいらしさや無邪気さを求めても、年上の女性には知性を求めるはず。

年上だから好き・嫌いという嗜好はないにしても、年下の女性とは求めるものが違ってきます。

会話するときの話題やリアクションには気を遣ったほうが良さそう。

さそり座(10月24日~11月21日生まれ)

さそり座の彼にとっては、「好き」と思った相手が運命の人なよう。

年齢なんか関係ありません。自分の思いを一途に注ぎます。

ただ、さそり座の男性の愛は真剣なぶん重いので、寛容な年上女性のほうが、受け入れてもらいやすいと考えるかもしれません。

大らかで面倒見の良い年上の彼女には、安心して飛び込んでいけるでしょう。

いて座(11月22日~12月21日生まれ)

あっけらかんとしているいて座の彼ですが、哲学的思考を持っていたり、自分の限界を超える挑戦をしたりと、ストイックな一面もあります。

そうした深い部分は、同年代の女性にはなかなか理解されないはず。

真面目に人生を語り、仕事の夢を実現しようとしたとき、同年や年下より年上女性に、「そばにいてほしい」と思うのかもしれません。

やぎ座(12月22日~1月19日生まれ)

しっかり者のやぎ座の男性には、ちょっと大人びたところがあるはず。

年上だからといって恋愛対象に見ないという偏見はないけれど、「年上なら、自分より勝る部分が多い人であってほしい」と思うでしょう。

年上の彼女には、同年代の女性に比べて求めるもののハードルが上がるはず。

年下のやぎ座男性と付き合うなら、それなりの覚悟が必要です。

みずがめ座(1月20日~2月18日生まれ)

個性的で自立心が旺盛なみずがめ座の男性は、年上女性に対して2パターンのイメージを抱いているよう。

1つは「尊敬すべき存在」で、もう1つは「上から目線で見下す人たち」というもの。

前者はみずがめ座の男性にとって恋愛対象になるし、好きだと思えば積極的にアプローチもするはず。

年上ならではの人生経験の豊富さや大らかさを、自然にアピールしてみては?

うお座(2月19日~3月20日生まれ)

甘えん坊なところがあるうお座の彼は、年上女性が大好き!

同年代の女性にはない魅力を感じて、遠慮なく甘えられると安心するはず。

年上ばかり狙うとまではいかないにしても、包容力があり柔軟な「お姉さん」には、すぐに心を開くようです。

年上好きも、年齢は関係ない人も

今回は星座別に、男性が持つ年上の女性へのイメージをご紹介しました。

「年上の女性が好き」という男性もいれば、「年齢はとくに関係ない」という男性の意見もみられました。

「年上だから私は恋愛対象じゃないかも……」と不安になる必要はあまりなさそうです。

もし気になる年下の彼がいるようなら、思い切ってアタックしてみてくださいね。

(沙木貴咲/占い師)

(愛カツ編集部)