気になっている男性が、どのくらい自分のことを思っているか気になる……。

答えが出ないことでもやもや悩むくらいなら、自分から行動を起こしてみましょう!

今回は、気になる男性の本命彼女に近づくための効果的な言動をご紹介します。

最後のひと押し!好きな人の【本命彼女になる方法】

彼に興味を示す

「デートしているときって何を話していいか分からなくなることってあるじゃないですか。そういうときは大抵自分の話とか自分が興味持っている話とかをしてしまいがちなんですよね。そのときに『それで?それで?』って興味津々だと嬉しいですね」(30歳/男性)

2人きりのときに、どんな話題を話したらいいか迷ってしまう男性も少なくありません。

自分の趣味や好きなことについて話しているときに、女性から興味をもってもらえると「相性いいな」と思ってもらえるかも?

男性も女性の反応に不安を抱えているので、そこを意識してリアクションを取れるといいでしょう。

彼をサポートする

「デートしているときに道に迷ったり、どう行けばいいか分からなくなることってあるじゃないですか。そんなときにスマホを開いて『こっち!』って道案内してくれると嬉しいですよね。デートの失敗をカバーしてくれるっていうのはありがたいです」(28歳/男性)

男性が困っているときに、「なんでできないの?」と責めるのはNGです。

こんなときこそ彼を手伝えると、好感度がアップするでしょう。

名残惜しさをアピール

「デート終わりとか、終電が迫ってきているときに余裕を持って『そろそろ帰ろうか』って提案するんですよ。バタバタするの嫌じゃないですか。でもそんなときに『もう一杯いい?』って感じで名残惜しそうに言われるのは悪い気しないですよね」(29歳/男性)

デートの最後は、名残惜しさをアピールしましょう。

駅のホームで「楽しすぎて帰りたくない」とかLINEなどで「次はいつ会えますか?」と質問するのも手です。

うまくいけば、彼から告白してくれるかも!

彼からの質問に即答する

「デートしているときに時間が余ることってあるじゃないですか。夜に飲み屋を予約していて昼間は美術館とか行くんだけど、夕方の時間が空いちゃったとか。勝手に行動を決めることもできないから『これからどうする?』って聞くんですけど、そのときに即答してくれると、お!って思いますね」(30歳/男性)

デートプランを相手に任せっきりにするよりも、一緒に考えられると男性も助かるのだとか。

くれぐれも「どこでもいい」「なんでもいい」と返さないように、注意しましょう。

初デートで恋愛の進展が決まる?

付き合う前のデートは、お互いの性格や好みを知る機会です。

また、相手が自分のことをどう思っているかを確認する機会でもあります。

印象を良くするとグッと恋愛関係に近づくことができますので、ぜひ参考にしてみてください。

(草薙つむぐ/ライター)

(愛カツ編集部)