職場の男性は日頃一緒にいることも多いので、今後恋愛対象になる可能性がある人たちですよね。

もしかすると、すでに恋愛感情を抱いている可能性もあります。

職場の男性に対して、間違っても嫌な顔はしないようにしましょう。

とくに恋愛に発展しない相手だったとしても、あなたの職場での好感度が高くなれば、仕事もスムーズに進むかも。

そこで今回は、職場の男性が喜ぶ褒め言葉を3つご紹介します。

オフィスラブに発展!職場の男性が喜ぶ褒め言葉3つ

「ありがとうございます、助かりました」

「ありがとう」という言葉は大事です。

意外と聞いてないようで、言われたかどうかこだわる人は多いようです。

また、「ありがとう」という言葉は感謝を意味するだけでなく、安心を意味することでもあるんです。

たとえば、なにかアドバイスをして、「ありがとう」って言われなければ、相手は助言の仕方に納得していないのかな?別の助言をしないといけないのかな?と悩んでしまいます。

「ありがとう」と言われるということは、相手は納得してくれたということでもあります。

とくに男性からすれば、女性はよくわからない生き物です。

納得したという意思表示をしてもらわないと不安になります。

「助かりました」といわれると、さらに安心でしょう。

「さすが〇〇さん!」

ちょっとしたことでも、人は「すごい」と感心されると嬉しいものです。

「さすが◯◯さん!」という言葉は、気軽に使えて相手に響く言葉です。

なにかしてもらったり、フォローしてもらったりしたら、口癖のようにつぶやいてみましょう。

ポイントは、茶化すようなイントネーションではなく、さすがだなと感心した気持ちを込めてつぶやくことです。

思わずつぶやいてしまったという感じは、わざとらしくなくていいですよ。

「◯◯さんのおかげです」

「◯◯さんのおかげです」

なにか男性にしてもらったり、手伝ってもらったりしたのに、結果的にあなたが褒められたり評価されたりすることってあります。

こういう場合、状況によってはやっかみの対象になることもあります。

ですが、「◯◯さんのおかげです」と言うようにすれば、嫉妬であなたに意地悪もしにくいし、言われた男性も悪い気はしません。

多くの場合男性は、自分の手柄をちゃんと認めてもらって褒めてもらいたいのです。

だから、「◯◯さんのおかげです」と、あなたがその人の価値を認めることで、一目置かれますよ。

巧みな言葉でいい関係を!

言葉は上手に使うとあなたの価値を高めます。

職場の男性が喜ぶ言葉を巧みに使って、恋愛に発展させることも可能かもしれませんよ。

(如月柊/ライター)

(愛カツ編集部)