夏のデートはいろいろと準備が必要です。

そこでミスをしてしまうと、次のデートにつながらないかもしれません。

今回は、男性たちがドン引きした女性の夏ファッションや行動についてご紹介します。

びっくり!露出が多い服装

「待ち合わせで現れた女子が、思いのほか谷間全開でビックリした。俺のほうが周囲の視線を意識しちゃって、デートに集中できませんでした」(29歳/広告)

夏だからこそ楽しめるファッションもありますが、露出には気を付けて。

とくに昼間や屋外のデートでは、薄いカーディガンなどを持ち歩くといいでしょう。

なぜ?汗をまったく拭かない

「めちゃくちゃ汗かいているのに拭かない女子にドン引き。前髪もベタベタ、ニオイも気になるし、正直デートどころじゃなかった」(24歳/営業)

屋外ならともかく、室内でも汗だくのまま過ごしていると、ニオイも気になってきます。

とくに映画デートなど、至近距離になりやすいところでは注意しましょう。

タオルはもちろん、汗拭きシートなどは必須ですよ!

残念!サンダルが汚すぎる

残念!サンダルが汚すぎる

「メイクも服装もオシャレなんだけれど、よく見たらサンダルがボロボロだった。気にならないのかな?と思いました」(30歳/教育)

靴のなかでもサンダルは傷みやすいものかもしれません。

お気に入りだからといって、ボロボロになっても使いつづけるのは控えた方がいいでしょう。

気になる彼に見られてしまうと、おおざっぱな印象を与えてしまうかも?

視線を集めやすい夏ファッション

夏のファッションは、どうしても視線を集めやすいかもしれません。

ファッションや汗対策を研究して、夏を楽しみましょう!

(和/ライター)

(愛カツ編集部)