男性は30代になると、仕事にもプライベートにも余裕が出始めるところがあります。

そのため、20代のときとは違った恋愛観を持つ傾向があるよう。

今回は、30代の男性に変化があった恋愛観について聞いてみました。

【男性陣が語る】20代→30代で変わった恋愛の価値観とは?

見た目ではなく中身重視になった

「高校生のときは、外見が好みならろくに話したことなくてもすぐに告ってたけど、この年になると、外見よりも内面重視。相手の中身を知ってから交際するかどうかを決めるようになりますよね」(33歳男性/広告)

外見よりも大切なのは中身。性格の合う女性が一番。

そんなふうに30代からは考える男性が多いよう。

とはいえ、身なりを構わなくてもいい、というわけではありません。

やはり第一印象を決めるのは見た目です。

「この子、どんな子だろう」と男性に興味を抱かせるためにも、女磨きは忘れないでおきましょう。

自立した恋愛がしたくなった

「お互い、いい年齢なんだから、大人の付き合いというか、自立した恋愛が理想です。依存しあうような関係は長続きしない、ということが経験上よくわかりましたから(笑)」(32歳男性/建築)

30代になると、お互いの世界を大切にして、お互いの生活ペースを乱さない、そんな関係を理想とする男性は多いよう。

つねに相手の行動や交友関係を把握しておきたい、色々なルールを決めて束縛したい、そんな拘束された恋愛からは卒業するのでしょう。

お互いを尊重し、高めあえる……30代ともなるとそんな大人な恋愛をしたいと思うようですよ。

結婚を意識することが増えた

「やっぱり、将来を見据えた恋愛になるというか……この子となら結婚してもいいな、と思える女性と交際しようと思うようになりましたね」(31歳男性/商社)

やはり……というか多かったのがこの意見。

30代ともなると、やっぱり「結婚」の二文字が脳裏にちらつくようです。

しかし、最初から結婚したいアピールが強く出す女性に対して、抵抗を覚える男性もなかにはいるよう。

自分から結婚の話をするときは、少し仲良くなってからの方がいいでしょう。

30代は余裕のある恋愛を

30代になると、男性は勢いに任せて突っ走る恋愛からは卒業し、穏やかな恋愛を望む傾向があります。

ドラマティックな展開は望めないけれど、心に余裕のある、そんな落ち着いた関係を楽しめる恋愛をしたいと考えるようです。

これぞ30代からの大人の恋愛の醍醐味、と言えるかもしれませんね。

(愛カツ編集部)