結婚はゴールではなく、新しい日常のスタートです。

相性が良く、「いい夫婦」になれることがわかっていれば、何かと安心できるのではないでしょうか。

今回は、男女の干支から「いい夫婦」になる最高相性カップルを占いました。ランキング形式で、TOP5のご紹介です。

干支で占うカップル相性!最高に「いい夫婦」になる組み合わせTOP5

5位/卯(うさぎ)年の男性×未(ひつじ)年の女性

【秘密を共有しあえる】

卯(うさぎ)年の男性は、フットワークが軽くお気楽に見えますが、実は秘密主義。

そんな彼が気を許せる相手が、未(ひつじ)年の女性です。

秘密を共有しあえる相性なので、関係性も急速に親密になっていくでしょう。

4位/子(ねずみ)年の男性×子(ねずみ)年の女性

【似た者どうしで気が合う】

細かいところ気になって、せっかちな子(ねずみ)年生まれ。

同じ干支のふたりが夫婦になると、家庭内で気になることがたくさん出てくるでしょう。

しかもお互いに早く解決したい気持ちがあるため、なにかと大忙しに。

似た者同士で気が合うので、楽しい毎日が送れるでしょう。

3位/未(ひつじ)年の男性×午(うま)年の女性

【飽きがこない】

優しくてちょっと憶病な未(ひつじ)年の男性と、明るくて大胆な午(うま)年の女性。

気の弱い旦那さんに気が強い奥さん、という夫婦で、お互いに飽きのこない相性◎な夫婦になれます。

ときどき家の中で立場が逆転することがあるので、良くも悪くもバランスは取れているのかも。

2位/戌(いぬ)年の男性×卯(うさぎ)年の女性

【なんだかんだラブラブ】

卯(うさぎ)年の女性はチャーミングなところがあり、そこを活かせれば、明るい家庭を築けます。

また、戌(いぬ)年の男性はいわゆるマイホームパパタイプ。

時々ケンカをしたり、尻に敷いたり敷かれたりしながらも、なんだかんだラブラブでうまくやっていける、いい夫婦の相性です。

1位/辰(たつ)年の男性×酉(とり)年の女性

【細かいところがかみ合う】

クセのある2人ですが、細かいところがかみ合うとてもいい夫婦になります。

酉(とり)年女性は完璧主義でしっかり者。

辰(たつ)年男性が夫だと、がんばりすぎずにリラックスできます。

夫は妻に、全面的に自分を任せられるのです。

相性は生まれで決まる?

生まれた年の干支には、運勢や運命が宿っています。

それを使った占いは的中率が高いため、様々な場面で使われてきました。

2人が幸せな未来を迎えられるかどうか、一つの指標にしてみてくださいね。

(紅伊珊瑚/占い師)

(愛カツ編集部)