職場に素敵な35歳くらいの男性がいたら、彼の本命になる女性の年齢が気になりませんか?

20代を含めたアラサーなのか、それとも少し年上を含めたアラフォーなのか……。

今回は、35歳の男性にモテる女性の特徴についてご紹介します。

【アラサーvsアラフォー】35歳の男性にモテるのはどっち?

将来のビジョンがある方が勝利!

アラサー・アラフォーとなると、まず出産リミットから逆算し、いつまでにパートナーを見つけて……という考え方になりがちです。

30代半ばの男性を惹きつけるには、「家庭外の将来のビジョン」を持っていることがとても重要になります。

つまり、結婚や出産、子育てなどとは関係のない、自分自身の夢や目標のことです。

男性で30代半ばといえば、若かりし頃から描いてきた夢や目標を着々と具現化してきている年代です。

「俺と同じ目線で語り合えるな」と思ってもらえる女性でなければ、パートナーとしては役不足でしょう。

初めて結婚を焦る年代のアラサー女性よりも、一度焦りを手放し、自分の生き方を確立してきたシングルアラフォー女性が有利になる場合があります。

あまり結婚や出産にとらわれず、自分が人生で本当にやりたいことを見つめなおしてみることが、意中の30代半ばの男性を射止める近道だと言えます。

若く見えるアラフォーはアラサーに勝利!

恋愛市場において、女性は若いほど価値がある、と一般的には言われています。

そういった傾向は否定できませんが、必ずしも実年齢が絶対ではありません。

特別若作りしているわけではないのに、元気に外を飛び回り、ファッションにもその活力が表れている……。

そんな「若見え」のアラフォー女性がいたら、地味で内にこもりがちなアラサー女性はまず勝てません。

男性は生物学的に、繁殖可能と見える異性に魅力を感じるものです。

年齢問わず、そのような雰囲気を持っていることが恋愛市場に出るための必須条件となります。

また、30代半ば男性はプロフェッショナルなビジネスマンとして、日々グングン成長している人ばかりです。

活気を共有できそうな見た目の雰囲気を持つことで、彼の目に留まりやすくなることを覚えておきましょう。

年齢問わず、母性のある女性が勝利!

年齢問わず、母性のある女性が勝利!

仕事をバリバリこなすお局様が、吐き捨てるように「男って本当にバカよね」なんて言っているのを見かけたことはありませんか?

男性の場合、どんなに優秀で素晴らしい人でも、年齢問わず「少年の心」は必ず持っているものです。

それをどこまで許せるかが、30代半ばの男性の心を掴む重要な決め手となります。

アラサー女性は、自分の実力に自信が付いてきて、それをもっともっと周囲から認められたい年代。

アラフォー女性は、「世のなかにはダメ人間が存在する」ということを、すでに経験から知りすぎている年代。

どちらも、「男性の認められたい願望をないがしろにしがち」な要素を抱えています。

少年の心を持つ男性のダメ男っぷりばかりが目について、批判的になりやすくなるのです。

いい大人、の男性がつい覗かせてしまう少年の顔に温かいまなざしを向けてあげられる女性が、年齢問わず、ステキな30代半ばの男性と結ばれることを忘れずに。

年齢よりも、見た目や考え方が大事

もはや実年齢の若さだけが男性に選ばれる要素ではないことが、よくお分かりいただけたはずです。

30代半ばの男性が女性に求めるもの、それはずばり「自分のエネルギー源になってくれること」なのです。

男性はいくつになってもヒーロー願望を持ち、成長したいという意欲を持っている生き物です。

いくら出世に興味のないミレニアル世代とはいえ、組織内での出世以外の方法でヒーローになれる方法を日々模索しているものです。

若々しさ、活力、戦友、包容力……。

あなたがアラサーであろうとアラフォーであろうと、これらのキーワードを頼りに、彼につり合う女性を目指してはいかがでしょうか。

(ちりゅうすずか/ライター)

(愛カツ編集部)