どれだけ良いことでも、いきすぎた行動は、マイナスになってしまうことがあります。

とくに、恋愛においてのレベルを超えた行動は、男性から幻滅される原因に……。

そこで今回は、「モテない女性」がやりがちな行動をご紹介します。

逆効果になるかも!「モテない女性」がやりがちな行動

SNS中毒すぎる

インスタに「映え」な投稿をするのも、女性としての楽しみですよね。

ただ、インスタにハマりすぎている女性は要注意!

インスタ映えを最優先した行動、どこでもなんでも写真を撮ろうとする姿は、男性から「幼い」「中身が空っぽ」と思われてしまう傾向に。

撮影に夢中になりすぎない、場所かまわず写真を撮らないといった、マナーに気をつけましょう。

世話を焼きすぎる

世話上手な女性は、男性から好かれやすい傾向にあります。

しかし、世話を焼きすぎると、「鬱陶しい」「お母さんみたいで恋愛感情がなくなる」と男性に思われてしまうかも。

とくに男性は、自分がやりたいこと、やろうとしていることに対して口を出されると、強い抵抗感を持つ人が多いようです。

気遣いは大事ですが、頼まれていないことをしない、彼の行動に口出ししない、彼が困ったときにこそ力を発揮するように留めましょう。

ネガティブ言動が多い

ネガティブすぎる女性も、NGです。

ネガティブな要素があるからこそ、慎重になりますし謙虚にもなれるものですが、これも度が過ぎると扱いにくい存在になってしまいます。

悩みつつも最後には前を向けるポジティブな女性は魅力的に見えるもの。

何でもマイナスに考え、否定的な発言ばかりだと、一緒にいたい気分も薄れてしまいます。

悩み相談をしても、最後は明るく前向きな気持ちを見せるなど、コントロールすることも大切です。

がさつな部分が多い

明るくて元気な姿はとても魅力的ですが、元気が良すぎてがさつに映る女性は非モテ確定。

音を立てて行動する人、言葉遣いが悪い人、大雑把な人は「品がない」「女性らしさに欠ける」と思われてしまいます。

ゆっくり、丁寧な所作を心がけるだけでも、がさつな印象は薄れるはずです。

自称サバサバ系

サバサバ女性は一見モテるように見えますが、サバサバしすぎると非モテにつながりやすいようです。

とくに、ズバズバ発言するタイプは注意が必要。「配慮に欠ける」「上から目線」と思われてしまう可能性があります。

言いたいことを言うこと自体は悪いことではありませんが、相手が傷つく言葉ではないかを一度考えてみることもお忘れなく!

愛され力を高めて

「あ、あの子当てはまる!」そう思ったら客観的に観察して反面教師にすべき!

男性が幻滅する要素を排除して、愛され力を高めていきましょう。

(白藤 やよ/ライター)

(愛カツ編集部)