気になる彼ができて、二人の距離も近づいてきたと思っていたのに、彼がよそよそしくなった……。

もしかして、彼が引いてしまう残念なクセが出てしまったのかもしれません。

今回は前編に引き続き、自分では気づかない非モテなクセを女性の干支別に占います。

【後編】干支で占う!残念な女性に共通する「クセ」って?

午(うま)年生まれ…男っぽすぎる

さばけた性格の午(うま)年生まれ。

男友だちも多く、態度や仕草も男っぽくなる傾向があります。

大股を広げて座ったり、大声で笑ってしまったり、ときには乱暴な言葉を使ってしまったり。

あまり雑になりすぎないように気を付けましょう。

未(ひつじ)年生まれ…受け身で流される

男性がからむとつい受け身な態度になってしまう、ちょっと憶病なところがある未(ひつじ)年生まれ。

受け身なだけならいいのですが、押されると、好きでもないのに押し倒されてしまうことも。

貞操観念がないという噂になりかねません。

逃げることを覚えましょう。

申(さる)年生まれ…恋愛話を盛る

少々見栄っ張りなところがある申(さる)年生まれ。

非モテの悪いクセは恋愛経験を盛って話してしまうところです。

自分はモテる女なんだと言いたいがために、どんどん話が大きくなり、男性からは引かれるばかり。

口は災いの元と心得ましょう。

酉(とり)年生まれ…上から目線

恋愛には妥協しないプライド高さを持つ酉(とり)年生まれ。

とりあえず男性に対しては、厳しい目でどんな人間なのかをスキャニングします。

そんな上から目線な態度では、モテるわけもありません。

完璧な人間などいないということを、常日ごろ念じましょう。

戌(いぬ)年生まれ…面白味がない

安定していることが一番と思いがちなのが戌(いぬ)年生まれ。

最初はモテるのですが、デートの内容やファッションも変わり映えせず、男性が面白味を感じずに飽きてしまいます。

流行を追うことも関係安定のためには必要と思いましょう。

亥(いのしし)年生まれ…文句が多い

好き嫌いがハッキリしている傾向がある亥(いのしし)年生まれ。

大好きな彼だとしても、イヤなところはイヤと態度に出てしまうのです。

何度もそんな態度をされたら、男性も離れていくに決まっていますよね。

文句は一度だけと決めて、あら探しは止めるようにしましょう。

非モテなクセで幻滅されないように!

非モテなクセは、気が緩むと出てしまうことが多いようです。

「ありのままの自分を受け入れて……」なんて言ってないで、悪いクセは直すように心がけたほうがよさそうです。

(紅伊珊瑚/占い師)

(愛カツ編集部)