日常のなかで、少しドジな言動をしてしまって、反省することはありませんか?

「忘れ物をしてしまう」「頭をぶつけてしまう」など、たまにありますよね。

しかし男性は、そんなドジっ子な言動を、じつは内心「かわいいな」と思っているかも。

照れ隠しで、いじる発言をしていることもあるようです。

そこで、「しっかりしなよー」と言いながら、男がじつはかわいいと思っている言動をご紹介します。

思いっきり失敗しても、かわいいと思われるなら、もう気にしなくてOKかもしれませんよ。

本人に言わないけど…男性が【本当はかわいい】と思っている言動とは?

ニコっと笑いながらおねがいする

もし自分出来ないことがあったとき、男性に向かって「これ出来ないからお願い」とニコっと笑顔。

すると、男性は思わずきゅんとしているかも。

でも、「○○ちゃんはドジだからできないもんな」なんて意地悪なことを言ってくるかもしれません。

しかし、本心では「かわいいなー」と思っているのに、ふだん素直にほめることが苦手な男性は、好きな裏返しとして、言うこともありますよ。

「これは明らかに無理だな」と思うことがあったら、無理せず、最初から男性にお願いしましょう。

ドジをしたときに半泣きになる

好きな男性の前で、つまずくなんてドジをしてしまったら、少し恥ずかしいですよね。

人前で派手にやってしまったら、半泣きになることも……。

それを見て、男性は「しっかりしろ!」と言ってくるかもしれません。

しかし、男性は、内心心配しつつ「俺がしっかり守ってやらないと」と考え、あなたを愛しく思っている可能性があります。

本気でコケてしまっては危ないですが、つまずいても大丈夫なように、男性につかまるクセをつけてもいいかもしれませんね。

そのうち、「○○ちゃんはよく転ぶから、気をつけなよ」なんて危険から守ろうとしてくれるかもしれませんよ。

「もう無理だー!」と言ってあきらめる

何かに取り組んでいるとき、一生懸命やっているのに全然うまくいかなくて、思わず、「もう無理だー!」と言ってあきらめたことはありませんか?

それを見て、男性は「仕方ないな。俺がやってあげるよ!」と言ってくるかもしれません。

この反応の裏では、「一生懸命でかわいいな」とか「結局俺がやってあげないと無理なんだな」と思っている可能性があります。

もし、あなたが普段男性に助けを求められない性格なら、彼らの目の前で「無理だ」と言ってあきらめてみるのもいいかもしれませんよ。

無理してしっかり者にならなくてOK

好きな男性に「しっかりしなよ」と言われたら、落ち込むかもしれません。

しかし、あなたの少しおっちょこちょいなところも、「かわいいな」と思っている可能性があります。

無理してしっかり者を演じる必要はありません。

あなたらしく振る舞って、男性たちを魅了してくださいね。

(麻生アサ/ライター)

(愛カツ編集部)