初めてのデートはお互いに緊張しているので、相手と別れたり、家に着いたりしたときにドッと疲れが出ることがあります。

しかし、デート中から相手に疲れを感じさせるのは、デート失敗でしょう。

どんな行動をとると、男性は「疲れた」と感じるのでしょうか。

今回は、男性が初めてのデートで「一緒にいたくない」と感じる行動をご紹介します。

初デートで男性が【もう一緒にいたくない…】と感じる行動って?

「かわいい」「すごい」と連発する

「デートの最中ずっとテンション高くて、『かわいい!』とか『すごい!』とかしか言わない女性は疲れます。

同じ言葉ばかり繰り返すのは、ボキャブラリーが少ないのかなって思う。ほめてくれてるとしても、あまりにもなんでもすごいって言われると、信用できなくなっちゃうし」(25歳男性/ゲーム)

ほめ言葉として万能な、「かわいい」や「すごい」ですが、連発するとちょっとお馬鹿さんだと思われてしまう可能性があります。

テンションが自然と高くなってしまのは仕方がないかもしれません。

しかし、相手が落ち着いた人なら、なるべく相手のテンションに合わせることも必要ですよ。

自分から話さない

「こっちから話しかけないと何も話してくれないと、ずっと振る話題を考え続けないといけないので疲れますね。それに、口数が少ないとデートを楽しんでくれてないのかな、とか心配になります」(32歳男性/教育)

沈黙が怖いのは男性も同じです。

だからこそ、頑張って相手がよろこびそうな話題を振っているのに、聞かれたことにしか答えないと、男性は疲れを感じるでしょう。

ひとつ聞かれたら、自分からもその分聞き返すくらいのバランスが重要ですよ。

途中で話題が変わる

途中で話題が変わる

「話が途切れないように、頑張っているのはわかるんだけど、話題があちこちに飛びまくる子と長い時間一緒にると、疲れちゃうね」(25歳男性/IT)

まだお互いに距離が遠いからこそ、話題を提供し続けなくてはと思うことがありますよね。

とはいえ、あなたのペースで思いつくことをどんどんしゃべっていては、彼はついてくるのに必死で楽しめなくなってしまうもの。

ひとつの話題を掘り下げたり、相手に質問したりして、会話のキャッチボールを上手にしていきましょう。

初デートで好印象を残そう

初デートで注意するポイントは、たくさんありますよね。

考えれば考えるほど混乱しそうになるかもしれません。

まずは、楽しそうにすることや、相手のペースに合わせることに集中してみてはいかがでしょうか。

(大木アンヌ/ライター)

(愛カツ編集部)