もう少しで彼と付き合えそうだったのに、相手に幻滅されたら……本当にもったいないですよね。

今回は、好きだったのに相手に萎えた男性に、なにが原因だったのかを聞いてみました。

無意識にあなたもやっているかも?心配になった方はチェックしてくださいね。

好きだったのに…交際前に【ショックを受けた】女性の言動は?

周りにありもしないウワサを流され

「お互い好意があることには気づいていました。2人きりで話したり、少しだけ買い物に付き合ったりすることが増えていて、いつ告白しようかな?と考えていた矢先の話です。

LINEで『付き合ってるんだって?』とか、『○○ちゃん、なんでも買ってくれる彼氏っていってたよ』といわれはじめました。どうやら付き合ってもいないのに、願望も含めたウワサを、彼女自身が流していたようで……。

人にベラベラ話す子も、勝手に決めつける子も無理と思って、『いや、付き合ってはないよ?』と、否定しました」(28歳男性/証券)

ウワサは尾ひれがつくものです。

あなたが「半分付き合ってるような感じ」と言っただけで、「もうラブラブだって聞いたよ!」とウワサが流れることも十分あります。

言葉を制御して、彼の耳にとんでもないウワサが飛び込まないよう注意してくださいね。

してもらって当然だと考えている

「好きだった子にがっかりしたのは、彼女がいろんなものを当然と考えるようになったから。ある日のデートが雨だったんですが、待ち合わせ場所である駅に着いたことをLINEすると、『え~?車で迎えに来てよ~』というんです。

好きな子のためならイヤじゃないんですけど、当然してくれるものという態度をとられると、ショックでした」(29歳男性/金融)

自分の都合を優先しすぎると、彼はショックを受けてしまうかもしれません。

甘えられたり頼られたりすると男性はうれしいと感じる傾向があります。

しかし、それは心から感謝をする気持ちが相手にある場合に感じるもの。

何かしてもらったら、その都度きちんとお礼をすると、彼もよろこんでくれますよ。

他の男性を雑に扱う

「好きになったのは、同い年の同僚です。一緒に仕事をしたり、話したりしていると、お互い相性がいいことに気づきました。そのうち恋愛モードも高まっていったんですが……。

するとその彼女。僕と付き合えると確信したからか、他の同僚への対応がすごく雑になっていったんです。もともと塩対応だった、というのであればわかるのですが、いままでの愛想はどこへ?という感じで……。

ほかの男性社員を急に軽くあしらうようになりました。いつか自分もこんなふうに扱われるのかと思うと、ショックでしたね」(31歳男性/建築)

彼氏ができると付き合いが悪くなるのは、ある程度は仕方のないことかもしれません。

しかし、それまで愛想よく対応していたのに、突然冷たい対応になってしまうのは相手をガッカリさせる原因になります。

普段から無理のない範囲で、自然な気遣いを心掛けておけばこういった事態も防げるはずですよ。

男性がショックを受ける言動は避けて

相手の男性が、もう自分に夢中でなにを言っても聞いてくれると、勝手に決めつけないように注意したほうがいいでしょう。

いい雰囲気になっても、相手の気持ちだけでなく、周りの人の気持ちも丁寧に気遣うのが大事です。

付き合う前の大切な時期だからこそ、彼に信頼されるよう意識してくださいね。

(橘 遥祐/ライター)

(愛カツ編集部)