ちょっとしたかわいらしいものから、非常に重いものまで、恋愛に嫉妬はつきもの。

まったく嫉妬心のない男性はいませんが、嫉妬の度合いは人によって変わってくるのです。

今回は干支を用いて、「嫉妬深い男性」を占いました。

ランキング形式で、とくに嫉妬深い傾向にある男性の上位5位をご紹介します。

干支で占う「嫉妬深い男性」ランキングTOP5

5位/丑(うし)年生まれ

何ごとにも慎重でよく考えて動く傾向にある、丑(うし)年生まれの男性。

嫉妬心は徐々に薄れはするものの、しつこく根に持つところがあるようです。

ただ、嫉妬自体をほとんど表に出さないので、嫉妬に気づかないことも多いでしょう。

4位/戌(いぬ)年生まれ

わりと嫉妬深いタイプなのが戌(いぬ)年生まれの男性の特徴の一つ。

とくに、付き合っている女性がよそ見をするようなシーンでは、相手の男性にも嫉妬するし、「なんでそんなことをするんだ」と女性に対しても怒ります。

とはいえ、ちゃんと謝られれば、水に流すこともできるタイプです。

3位/卯(うさぎ)年生まれ

卯(うさぎ)年生まれの男性には、なにかと早合点するタイプが多いようです。

好きな女性が誰かほかの男性と話しているときに笑顔になった光景を見ただけでも、すぐに嫉妬することも……。

ひどいときは、宅急便の人に嫉妬することもあるようです。

普段から「私の好きな人はあなただけ」と 伝えておく必要がありそうです。

2位/辰(たつ)年生まれ

辰(たつ)年生まれの男性は、けっこう嫉妬深いタイプです。

嫉妬していることを女性に悟られるのもなんだか嫌だし、嫉妬心をどう伝えればいいのかもわからないので、勝手に不機嫌になることも……。

しっかり話し合わないと、しこりが残りがちです。

1位/巳(へび)年生まれ

とにかく嫉妬深いのが、巳(へび)年生まれの男性。

いつ誰とどこに行ったかといちいち気にしては、他の男性に声をかけられたんじゃないか、と妄想しがちです。

でも、嫉妬するのは心を開いた証拠であり、愛情の裏返しと言えるでしょう。

嫉妬されるのは愛されているからこそ

ヤキモチを妬くのは愛されているから……とはいえ、嫉妬案件ではないようなことで嫉妬されるのは、かなり迷惑な話でもありますよね。

彼の嫉妬心がどの程度なのか、この占いも参考に把握しておいて、時にはしっかりと話し合う機会を設けておくと、幸せな子いwお楽しめるでしょう。

(紅伊珊瑚/占い師)

(愛カツ編集部)