「恋をするなら、私のことだけを見てくれる一途な人がいい……」

おそらく、多くの女性が抱く思いではないでしょうか。というか、もうこれは心理ですね……!

そこで今回は、男性の干支から、愛情深い「一途な男性」を占いました。

その中でもとくに真っ直ぐなTOP5のご紹介です!

ずっと君だけを愛します!干支で占う「一途な男性」ランキングTOP5

5位/子(ねずみ)年生まれ

子(ねずみ)年生まれの男性は、少しだけ気が多い傾向にあります。

目の前にタイプの女性がいたら、ついつい我を忘れてちょっかいを出してしまうことも……。

とはいえ、本命への愛情は本物。一途に愛を捧げないと、捨てられる!と、いつも焦って愛してくれます。

4位/酉(とり)年生まれ

酉(とり)年生まれの男性は、その多くがとにかくマジメ。

お付き合いを始めた以上、一途に愛するべきだと考える傾向が強い特徴があります。

ただ、アピールがあまり上手ではないので、情熱的な一途さが伝わるまでには少し時間がかかるかも……。

3位/亥(いのしし)年生まれ

無邪気なところがある、亥(いのしし)年生まれの男性。

子どものように真っ直ぐな瞳で、一途に愛を注ぐでしょう。

自分に正直なところもあるため、すねやすかったり、ケンカしたりすることも多くはなりますが、「好き」という気持ちがぶれることはまずありません。

2位/巳(へび)年生まれ

「ちょっと他のことも興味持ったら……?」と言いたくなるくらい、好きになった女性に一途なのが、巳(へび)年生まれの男性です。

しかしその反面、嫉妬心もすごいです。

びっくりするレベルでやきもちもすごいので、お付き合いは大変になりそう。

1位/丑(うし)年生まれ

口下手なところがあり、感情をあまり表に出さないこともある丑(うし)年生まれの男性。

ですが、心の内にある愛情はかなりの熱量です。一度好きになると、頑固に愛し続けるでしょう。

よそ見ができない性質も手伝って、一途に愛してくれる男性です。

一途に愛されるのは…

他の女性に気持ちが行くことなく、一途に自分だけを愛してくれる男性に憧れている女性は多いもの。

しかし、あまり一途に愛されすぎるのも「重い」と感じることもあるでしょう。

そんなときは、しっかりと話し合ってお互いの「ちょうどいいところ」を探していきましょう。

お互いに尊重しあい、ゆずることも、幸せな恋愛には大切なことですからね。

(紅伊珊瑚/占い師)

(愛カツ編集部)