男同士では楽しそうなのに、女性には仏頂面。

優しさはあるけれど、お礼を言ってもそっけない……。

ちょっとだけ不器用でも、「硬派な男性」は素敵に映るのではないでしょうか。

今回は12星座から、「硬派な男性」を占いました。

ランキング」形式で、TOP5のご紹介です。

12星座で占う!「硬派な男性」ランキングTOP5

5位/おひつじ座(3/21~4/19)

火の性質を持ち、情熱的な傾向にあるおひつじ座の男性。

熱血漢で、困っている女性には手を差し伸べる優しさも併せ持っています。

「女性や子供を守るのは当たり前」という意識も強いようですね。

したことに対してお礼を言われると、とても喜びます。

4位/さそり座(10/24~11/21)

水の性質を持つさそり座の男性。

口下手な一面があり、女性に軽々しく声をかけることはないでしょう。

好きになった相手を一途を思うところもあるため、硬派と言えるのではないでしょうか。

ただしけっこう寂しがり屋で、構ってあげないと不機嫌になりやすいので、取り扱いには注意が必要です。

3位/みずがめ座(1/20~2/18)

風の性質を持つみずがめ座の男性。

「男性だから」「女性だから」と考えることはあまりなく、あくまでも「人」として付き合うように努めているようです。

ただ、相手との距離感が一定で、心の扉を開かないところがあります。

深入りをしないので「打ち解けない人」と思われがちなところも……。

2位/いて座(11/22~12/21)

火の性質を持ついて座の男性。

束縛を嫌い、思いついたまま行動するところがあります。

執着心があまりない上に独立心も強い傾向にあるため、まさに硬派な一匹狼タイプです。

ただ、「合わないな」と思った相手には見向きもしなくなるところは、少し冷たいのかもしれません。

1位/やぎ座(12/22~1/19)

土の性質を持つやぎ座の男性。

マジメで落ち着いていて、現実的に物事を考えられる性質を持っています。

もちろん、軽々しく女性を誘うこともまずないでしょう。

合理的に考えすぎる傾向はありますが、いざとなると頼りになる上に、浮ついたところもありません。

まさに硬派と言えます。

あなたの気になる彼は硬派?軟派?

軟派だから男らしくないとか、硬派だから女性に興味がないというわけではありません。

軟派な男性も見方を変えれば「柔軟性がある」わけです。

気になる相手が硬派であっても軟派であっても、それぞれの良さを認めてあげるといいでしょう。

(マーリン・瑠菜/占い師)

(愛カツ編集部)