彼氏として付き合うなら誠実な正直者がいいけれど、「ウソも方便」を理解できないようなタイプも困りもの。

そこで今回は、12星座から「ウソが上手な男性」を占ってみました。

ランキング形式で、TOP5のご紹介です。

星座で占う!「ウソが上手な男性」ランキングTOP5

5位/やぎ座(12月22日~1月19日生まれ)

【大人として賢くウソをつく】

やぎ座の男性は、一見真面目でウソなんかつきそうにないのに、意外にもしれっと言えるタイプ。

ただしそれは、「時間やお金をムダ遣いしたくない」という理由がほとんどのようです。

どうでもいい飲み会を断るにも角が立つだろうと、適当な理由を作ったりする程度でしょう。

恋愛においては正直な傾向にあります。

万が一、浮気をしてしまったとしても、墓場まで持っていく覚悟でウソをつらぬき通すはずです。

4位/おひつじ座(3月21日~4月19日生まれ)

【我を通すためのウソをつく】

おひつじ座の男性は、我を通すために手段を選ばないタイプ。

基本的には正直者なのですが、やりたいことや楽しいことをジャマされるのも嫌だし、妥協するのも嫌がる傾向が強いようです、

恋愛では、飲み会や男友達との遊びを「仕事」と偽ったり、浮気したのに会社の人と一緒だったと言ったりするでしょう。

つくウソは大体が短絡的で見抜きやすいもなので、怪しいと思ったら厳しく追及して。

3位/うお座(2月19日~3月20日生まれ)

【ずるいウソをつく】

うお座の男性は、自分を守るためにウソをつくタイプ。

言い逃れするのがうまい傾向にあり、被害者ぶることで周囲に自分が弱い立場だとアピールしたり、かわいそうと思わせたりするでしょう。

お付き合いをするなら、あまり強く責めないように気をつけて。

ウソをついているとわかっていても、感情的に追求すると「怖い」「そんな言い方するなんてひどい」と、鬼彼女扱いされるかもしれません。

2位/てんびん座(9月23日~10月23日生まれ)

【天性の演技力でウソをつく】

てんびん座は社交性が高く、ポーカーフェイスが得意でつねにクールなところがあります。

慌てないことも多く、てんびん座のウソを見抜くことは簡単ではないでしょう。

そのため、お付き合いをするなら、少し泳がせて油断させると良さそうです。

信じていると思い込ませた上でさりげなく痛いところを突くと、ポロッと本当のことを言うかも。

1位/ふたご座(5月21日~6月21日生まれ)

【息をするようにウソをつく】

社交的で話すのも上手なふたご座の男性は、ウソもうまい傾向にあります。

しかも、あまり罪悪感がないので、気安く適当なことを言うことも……。

ふたご座の男性を彼氏にしたなら、少なくとも一度はウソに悩まされるはず。

怪しいと思ったら疑うクセがついたりして、用心深くなるかもしれません。

悪いウソばかりじゃないけど

「ウソをつく」と一口に言っても、それには様々な目的や理由があるもの。

だますためだったり、ごまかすためのウソなら追及したほうがいいでしょう。

しかし、もしあなたの為を思ってついたウソであれば、見逃してあげることも大切なのかも。

(沙木貴咲/占い師)

(愛カツ編集部)