付き合って1ヶ月といえば、カップルとして交際している期間のなかでも、一番ラブラブと言える時期。

そんなラブラブの時期だからこそ、大切にしたいと考えている男性も少なくありません。

そこで今回は、「付き合って1ヶ月以内にしたいこと」を男性目線でピックアップ。

男性に聞いた!付き合って1ヶ月でしたいこと♡

テーマパークに行く

僕の経験上、付き合って1ヶ月経つまでにテーマパークデートをすることがほとんど。2人の記憶にも残るので、付き合いたてのカップルにおすすめです」(28歳男性/鍼灸師)

テーマパークは、カップルのデートコースにおいて定番とも言える場所。ド定番のデートコースへ行くのも、男性にとっては幸せなことのようです。

「彼女ができてまず行きたいのは、定番のテーマパーク。一緒に絶叫マシンに乗ったり、写真を撮ったり、カップルらしい行動をするのが一番の幸せです。

「THEカップル」な行動をして幸せを感じられるのも、付き合って1ヶ月というラブラブ期間ならでは。

彼からド定番なデートコースを提示されても、喜んで付き合ってあげるのがベストです。

印象に残りやすいので、長い期間交際を続けても思い出に残るデートとなることでしょう。

おそろいのアクセサリーを買う

「彼女と付き合って1ヶ月の記念日が迫ってきたこともあり、何かおそろいのものが欲しいなと思っていました。そこで見つけたのは、ペアのネックレス。指輪だと重く受け止められるかもしれない……でも、身に着けられる、お揃いのものがほしいということで即決しました。

彼女も喜んでくれたので、1ヶ月記念日にプレゼントできてよかったです」(29歳男性/自動車整備士)

彼女とおそろいのアイテムを買おうとする男性も、少なくありません。

女性にとってもうれしい、アクセサリーのプレゼント。

彼氏の存在をちらつかせてほしいという意味を込めて、アクセサリーを渡す男性もいるようです。

デートのときにカレがアクセサリーショップをちらちら見ていたら、気づかれないように好みを伝えておくといいでしょう。

SNSのアイコンを2ショットにする

「友達が好きな子と見事カップルになったあと、SNSのアイコン写真に変化が。彼女との2ショット写真に変わっていたのですが、どこかでそんな行動に出られる友達に対して、うらやましいなという気持ちを持っていました。

先日僕にも彼女ができ、真っ先にしたのはSNSのアイコン写真変更。早く憧れのアイコン写真変更をしたかったので、付き合って1ヶ月以内にはラブラブ写真に変えました」(27歳男性/美容師)

付き合って1ヶ月以内は、男性にとっても幸せ絶頂期。

幸せムードがあふれすぎて、アイコンの写真を変えたいと考えている人も多いようです。

なんともかわいらしい、このエピソード。

男性にも女性と同じように、彼女ができたことをアピールしたいと考える人が少なくありません。

一番幸せな期間かも?

付き合って1ヶ月というのは、カップルとして歴史を重ねていくなかでも大切にしたい期間。

この期間を大切にできる2人にこそ、幸せな未来が待っています。

お互いにまだ遠慮があったり緊張したりする期間を大事にして、ラブラブ度を育んでいきましょう。

(愛カツ編集部)