付き合う人や、結婚相手を選ぶとき、よく「性格や価値観が合うかどうかが大切」と言われます。

とはいえ、具体的にはどんなところを見ればいいのか……なかなか難しいものではないでしょうか。

そこで今回は、彼との相性がわかるチェックポイントをご紹介。

できるだけ日常のなかでチェックできるものを集めましたので、ぜひ参考にしてみてください。

彼との相性、良い?悪い?見極めるポイントは…

いろんな「ツボ」は同じ?

笑うツボが同じであることや、ニュースを見たとき。あなたと彼の意見は、同じようなものになるでしょうか?

もし同じであるならば、相性は良いと思います。

恋愛や結婚は「同じ時間を過ごす」ことでもあります。そのため、相反する意見や考えを持っているとぶつかってしまいがち……。

似たもの同士のほうがうまくいく、なんて言われるのも、ここからきているのでしょう。

お金の使い道

お金の使い方も、相性を見る上では大切なポイントの一つ。

たとえばどちらかが「移動にかかるお金はムダ、できるだけ節約すべき」と思っていても、もう片方が平気でタクシーを使っていると、それだけでケンカの種になりそうです。

食事、趣味、家電、書籍など、お互いが「お金をかける必要がない」と思うのはどこなのか見極めておくと今後に役立つはずです。

におい・香りの好み

におい・香りの好み

思春期の女子が「お父さん、くさい!」というのは、遺伝子が近いので本能から避けていると言われています。

裏を返せば、良いにおいだと感じる人は、遺伝子的にも相性がいいということになりますね。

もうひとつ大切なのは、生活のなかで選ぶ「香り」。

柔軟剤や芳香剤、ルームフレグランスなど、お互いの好みがバラバラだと、どうしてもストレスを感じるでしょう。

お互いどんな香りが好きで、どんな香りが苦手かチェックしておくと良いでしょう。

何よりも大切?食事の好み

一緒に過ごしている時間が長くなると、「食事」は避けて通れません。

お互いの食の好みが大きくズレてしまっていると、毎回の食事のたびに、どちらかにストレスが溜まっていくことになります。

重要なのは「なにを食べるかより、一緒に食事を楽しめるかどうか」だと思います。

食の好みが違う場合は、どうすればお互いが食事の時間を楽しめるか、に重点を置いてみるとよいでしょう。

価値観は変わるものだから

細かいように見えますが、違いが多いと、かなりストレスを感じるものばかり。

ただこうした「価値観」は、一緒に居ればお互いに影響しあって、ある程度変化します。

合わないと決めつけてしまうのではなく、歩み寄る努力をするほうに目を向けてみると、また違った世界が広がるはずです。

(矢島 みさえ/ライター)

(愛カツ編集部)