どうでもいい人には好かれるけど、なかなか自分が好きな人には好かれない……という人は多いのではないでしょうか。

そこで今回は、好きな人に好かれない原因を探りながら、その解決策を考えてみました。

同じような状況にお悩みの方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

好きな人からは好かれない…その理由と解決策をご紹介!

好かれないのは、消極的だから

好きな人に好かれにくいのは、ズバリ消極的なタイプ。

「好きな気持ち」が相手にまったく伝わっていなければ、そもそも振り向いてもらえるわけがありません。

LINEでもいいので、まずは伝えることから。

自分が思っているほど、相手に本気度が伝わっていないケースが多いですからね。

次に、ネガティブなタイプ。

「絶対、私のことなんてタイプじゃない」と勝手に決めこむような、ネガティブな人は、せっかくのチャンスを逃しているケースが多いです。

男性からしても、一緒にいて楽しいと思う人はポジティブなタイプでしょう。

最後に、異常なまでにポジティブなタイプ!

確かにネガティブなタイプはダメだと言いました。ただ、極度のポジティブなタイプも男性は引いてしまうよう。

「私のこと好きなんでしょ?」とグイグイ押してくるタイプも怖い。

多くの場合男性は、どちらかというと自分から女性を狩りにいきたいと思っていますから。

慎重すぎる必要はなし!

セルフでマインドコントロールを行うことも大切です。

まずは、「大事にいこうとしないこと」です。

人間ですから、ついつい失敗したくないと大事にいこうとします。

ただ、慎重にいきすぎていつもの自分が出せないほうが大きなマイナス。

大事にいってもいかなくても結果は同じですから、いつもの自分をさらけ出しましょう。

次に、「男は星の数ほどいる」と思ってください。

あなたにぴったり合う人は、まだまだ世のなかにはいるんです。ただ出会っていないだけ。

だから、仮にここで失敗しても、ちょっとは凹みますがまだまだ大丈夫。

そう思えば、思いきり大胆に彼にぶつかれるはずですよ。

短期戦で彼を攻める!

長期戦に持ち込んでも、必ず振り向いてもらえる可能性なんてないと僕は思います。

好きな人に好かれるためにやるべきことは、知り合ってから3ヶ月以内での短期決戦で白黒はっきりつけること。

まずは、「彼好みの女性になれるよう努力する」。

好きな人の嗜好(趣味、食べ物、好きなブランドなど)を事前にリサーチしておくことからはじめましょう。

リサーチすることで、彼との会話で困ることもなくなりますし、彼も一緒にいて楽しいと感じてくれます。

リサーチの仕方は、彼のSNSで事前にライフスタイルを見ておくのもいいですよ。

次に、「好きな人との偶然をつくる(運命を感じさせる)」。 誰でも運命には弱いものです。

とはいえ、偶然を装ってばったり出会う!なんてストーカー的アプローチはちょっと怖いですので、先程説明した事前のリサーチで、「好きなものが一緒」という偶然を装うのも手でしょう。

あとは、「じつは占いに行ったら、今年は彼氏ができるって言われた」のように、やんわりその特徴が彼に当てはまっていることを伝えて、意識させるなども良いでしょう。

リサーチしたうえで思い切ってアピール!

好きな人に対して消極的にならず、いつもの自分をだして思いっきりぶつかってみることが一番だと思います。

しかし、彼に会っているうちにじょじょに彼のことを知っていく……のでは遅すぎます。

ぜひ事前にSNSなどで彼の情報を入手、予習して、気が合う女性だと思わる演出をしましょう。

最後に、短期決戦です。

勝てる見込みのない戦いに、時間を費やすのも時間の無駄。

あなたにぴったりな男性は他にいるわけですから、もっと大胆にいっても良さそうです。

(TETUYA/ライター)

(愛カツ編集部)