大好きな彼とようやく付き合えるようになったものの、どうやら彼は元カノとまだつながっているみたい……。

今カノとしては不愉快ですし、元カノとはきれいさっぱり縁を切ってほしいもの。少なくとも、影は感じたくないですよね。

そんなときの対処法を、アドバイスします!

元カノの影がチラつく…不安なときの対処法

堂々とする

もし彼からのアプローチで付き合うことになった場合は、あなたは強く出るべきでしょう。

そもそも元カノと切れていないのに、アプローチしてくるのは両方の女性に対して失礼な話です。キープしながら告白するなんて、当然誠意に欠けます。

そんな彼には、まだ元カノと切れていない状況をとがめる必要があるでしょう。

とはいえ元カノがあなたのことを恨んで、あなたが嫌な目にあわないとも限りません。

対処としては、目の前で元カノの電話番号やLINEのアドレスを消去してもらいましょう。強く出ても彼も文句は言えないはずです。

彼を信じて待つ

あなたが彼に強く元カノと切れることを望むと、彼とあなたの関係がうまくいかなくなることがあります。

それはあなたが略奪のような形で彼と付き合って場合。

元カノからすれば、あなたが急に現れたことで、急にお別れがやってきたわけです。

彼が結果的にあなたと付き合うことを選んだといえども、感情的にはなかなか割り切れるものではありません。

もしかすると彼も同じ気持ちなのかもしれません。元カノに急にお別れを告げることになり、情が湧いて、どこか整理がついてないのかもしれません。

そんな感情的なもつれがある間は、無理やり縁を切らせても、まだ惹かれ合う気持ちが強く、かえって元に戻ってしまうかも。

こんなときに騒げば、元カノは意地になって復讐に出るかもしれません。

そんなときはあなたを選んでくれた彼を信じて待つしかありません。元カノのことは口に出さず、ただ「あなたを信じてる」をいうことを、彼にしっかり伝えましょう。

情に訴えかける

どちらともなく付き合う話になった場合、それぞれの相手とまだ別れていなかったということもあるでしょう。

そんなときは情に訴えかけるのが一番です。

元カノの存在がチラつくのは嫌なことや、二股をかけられているのが不安だということをきっちり話して、彼にちゃんとしてもらう約束を取り付けましょう。

「このままズルズル行くと、私があなたと別れることになる」といえば、彼も決断しないわけにはいかないでしょう。

冷静に状況を判断して

好きな彼とは、できれば元カノの存在を忘れて仲良くしたいもの。

でも、相手にも感情があるので、自分の思いだけで突っ走ってもいい結果にはなりません。

冷静に状況を見極めて、彼との関係を固めていきましょう。

(如月柊/ライター)

(愛カツ編集部)