恋人ができたら、「したいこと」や「してほしいこと」のひとつやふたつ、誰でもあるでしょう。

今回は、男性がこっそり「彼女にしてほしいと思っていること」をまとめました。

もしも彼に喜ばれそうなものがあったら、ぜひ実践してみてくださいね!

【言わないけど…】男性が恋人にやってほしいこと3つ

SNSでデート自慢してほしい!

たとえ自慢したくても、男性のなかには「これくらい普通」なんて、かっこつけたい人もいるようです。

そんなとき、彼女がSNSなどで「超楽しかった!」「また行きたいな~」などと、デートの様子や思い出を投稿しているのを見れば、「そのデートの相手は俺なんだぜ!」と、彼氏の鼻も高くなるはず。

ただし投稿するのは、行った場所の写真など表面的な部分まで。

愛の言葉やラブラブエピソードは、2人だけの思い出にしましょう。

俺に一番に報告してほしい!

彼女に嬉しいことがあったら、一番に報告してほしい!と思うのが男性の心です。

同じ気持ちになってくれることが嬉しかったり、相手の幸せが、自分の幸せのように感じたり。

付き合っているからこそ、いろいろなできごとや感情を共有したくなるものです。

また、女友達や家族よりも前に報告されることで、「彼女に最優先される存在なんだ!」と思ってくれるかも!

ビックニュース以外にも、食べておいしかったものや、心配事が解消されたなど、小さな出来事でもOK。

どんどん報告していきましょう。

俺以外の男性と過ごすときは関係性を教えて

彼氏だからこそ、知らない人物が彼女の周りにいるだけでも不安になります。

そんなときは、どんな関係の人なのかはっきり伝えましょう。

たとえば、一緒に仕事をすることが多い男性について、「彼は彼女持ち」「既婚者で」という情報を伝えておくだけでも効果があります。

また、女友達であったとしても「真面目な子」「学生時代から仲がいい」という情報があれば、トラブルに巻き込まれるようなことはないと、安心させられますよ。

彼を安心させてよりよい関係を♡

たとえ本当は彼女に言ってほしいことがあっても、「どう思われるか不安」だと思って、なかなか声に出せないもの。

そんな素振りを感じたら、彼女の方から積極的に教えてあげましょう。

そうすれば、彼はきっと手放したくないと感じてくれるはずですよ。

(橘 遥祐/ライター)

(愛カツ編集部)