あなたの今後の「金運」気になりませんか?

今回は、女性の星座別に今後の金運を占いました。

ぜひ見ていって下さいね。

前編に引き続き、後編では、てんびん座(9/23~10/23)~うお座(2/19~3/20)のご紹介です。

【後編】女性の星座別で見る、あなたの今後の「金運」は?

てんびん座(9/23~10/23)

【もらいものいっぱいの幸運期】

今後の金運は楽しみ。

魅力やオーラが輝き、プレゼントをもらう、あるいはおごってもらえるなど、嬉しい出来事が相次ぎそう。

もらいっぱなしにせず、常に感謝の気持ちを持てば、年末までこの幸運タイムが継続するでしょう。

年明けは、目的別で貯金を始めると夢実現にリーチがあるかも。

さそり座(0/24~11/21)

【困ったときは家族が頼り】

さそり座の今後の金運が高まるのは、年明けからです。

それまではイマイチとはいえ、身近に頼れるスポンサーがいるのは救い。

とくに家族は味方。

困ったときは、SOSを。

不用品を売るのも、ちょっとした小遣い稼ぎ&金運アップの呼び水に。

いて座(11/22~12/21)

【お金を生む情報に注目】

秋から冬にかけて、金運アップにつながる情報をたくさんキャッチできそう。

SNSで何度も目にする、友達がやたら話題にする……そんな商品にはぜひ注目を。

くじ運もいいので、懸賞や福引など、みかけたら気楽にどんどんチャレンジするのもおすすめ。

やぎ座(12/22~1/18)

【年内は安泰ながら年明け以降は引き締めを】

高めで安定しているのが、今後のやぎ座の金運です。

ただし、年末以降は徐々にダウン。

収入が増えたからと生活レベルまでアップしてしまうと、後で苦労します。

引き続きミニマムライフを続けるのが身のため。

不要なサブスクや定期購読なども解約を。

みずがめ座(1/20~2/20)

【将来大金を手にするまでの移行期間】

人生の大転換期にあたるこの時期は、突然収入が減るかもしれません。

しかしながら、それは次のフェーズに進むまでの我慢。

むしろ今後の金運は高まっているので、目先のマイナスに惑わされず、自分の夢やポリシーを貫いて正解です。

買い物、投資は新製品にヒットがあるでしょう。

うお座(2/19~3/20)

【年末はくじ当選の期待あり】

12月までは不安定。

アテにしていたお金が入らずに慌てる場面があるかもしれません。

日頃からムダ遣いをせず、いざというときのために備えを。

金運がブレイクするのは年明け以降。

さっそく宝くじが当たる人もいるかも。

ぜひ買っておいて。

流れを知って金運の神様と仲良くなろう

お金の使い方や流れを把握することが大切。

対策を練って、お金の神様と仲良くなりましょう!

(涼月くじら/占い師)

(愛カツ編集部)