モテる女性がなぜモテているのか、その理由はおわかりですか?

じつは、モテる女性には、共通して使っているテクニックがあるんです。

そこで今回は、男性がイチコロになる「愛され女子」の共通点をご紹介します!

男性がイチコロに♡「愛され女子」の共通点4つ

思わせぶりなLINEを送る

モテる女性は、LINEやメール1つを取っても、テクニックを活用しています。

男性に思わせぶりなLINEを送りがち。

たとえば、「〇〇さんのことをもっと知りたかったから」という言葉は、受け取った男性が勝手に良い方向に考える妄想スイッチをオンにすることが可能。

キラーワードとして、ここぞというタイミングで使っています。

胸を少しあてる

男性がデート中に虜になってしまうテクニックとして、偶然を装って自分の胸を、男性の腕や背中に少しあてるタイミングを設けます。

一緒に歩いていて、一瞬腕を組んだり、後ろから歩いてちょっとぶつかったり。

モテる女性は、「男性の妄想スイッチ」がオンになると、デートどころではなくなることもあるリスクも理解しています。

なので、1回のデートに1、2回しかこのテクニックは用いません。

男性は、「またそういうタイミングが来ないかな」とそわそわしてしまうもの。

そうやって徐々に主導権を獲得していくのです。

耳元でささやく

ほとんどの男性が、彼女との距離が近づいて耳元でささやかれると「ドキドキ」するもの。

それが「好きなんだ」という感情に変わっていきます。

モテる女性は、普段のデートでも耳元であえてささやくことをしがち。

男性の「好き」という気持ちを揺さぶると、自分の虜になる心理をついているので、デート中にいくつもきっかけを仕込みます。

何も言わずに抱き着く

モテる女性が本命男性に使うテクニックのひとつです。

もうすぐ落ちそうな男性に対して、とどめを刺す……そんなときに使います。

ポイントとしては、何も言わずに抱き着いて、3~5秒くらいしたら、パッと離れるのだとか。

男性としては、普段はほとんどない経験に「ドキッと」心を大きく揺さぶられるでしょう。

デートの帰り際にこのテクニックを実施し、男性にいろいろなことを想像させる時間を与えることで、虜にしていきます。

試してみて!

モテる女性は男性の単純な部分をしっかり理解しているのが特徴です。

そのうえで、テクニックを駆使して相手の気持ちを揺さぶっているもの。

今回のヒントをぜひ参考にしてみてくださいね。

(お坊さん恋愛コーチさとちゃん/ライター)

(愛カツ編集部)