不景気に加えて、コロナショックで経済的に厳しい世の中。

収入もさることながら、貯蓄もままならない方も大野ではないかと思います。

パートナーの経済力から、将来を考えることも少なくはないでしょう。

そこで今回は、お金がない男性とのお付き合いのなかで、考えておきたいことについてまとめてみました。

好きだけど…「お金がない男性」とのお付き合いで考えたいこと

今後の見込みについて

彼とゆくゆくは結婚したい。そうした気持ちがあるのなら、お金は避けて通れない問題です。

彼でなければいけないのであれば、お金の感覚も含めて彼であることを受け入れるほかありません。

ある程度の収入があるのなら、あとはお金をいかにして貯めていくか、も大切になるでしょう。

いまは苦しくても、大成する可能性が大きいのであれば、それまでともに我慢する、という選択肢もあります。

出ていくお金をできるだけ少なくして、時間がかかってもいいので、お金が貯まるを待つなど、具体的な計画を立てていくことも大切です。

お金が貯まるかは、時間と意識の問題です。いまお金がないことに目を向けるのではなく、ぜひこれからの彼に目を向けてみてください。

彼の状態や将来への見込み、あなたの気持ち、ふたりの関係を考えてみて。

お金がないのはどうして?かを考える

定職には就いているけど、給与が低い。

仕事でお金を使うことが多い。実家に借金があって、その返済をしている。

……などなど、「お金がない」ことについては、さまざまな理由が考えられます。

なぜ、彼にお金がないのか、その理由を恋人なりにおさえておきたいところです。

納得できる理由であれば、お金がない彼を大目に見ることができるかもしれません。

もし仮に浪費が激しいのであれば、恋人として、冷静に注意をしていったほうがよいでしょう。

あなたとの将来を真面目に考えているのであれば、彼なりの改善が必ず見えてくるはず。

あなたとの付き合いをきっかけに、彼のなかでお金に対する考えが変われば、それが一番いいですよね。

愛情を感じられるか

彼の貯金がゼロに近くても、これから貯めていけばいい。

私のほうが稼ぎは多いし、貯金もあるから心配しなくても大丈夫。

……そう前向き考えられるは、彼との関係に信頼があってこそではないでしょうか。

あなたの思いはもちろんのこと、彼が本当にあなたを思っていてくれるからこそ、思えることなのでしょう。

その愛はお金には替えられません。とはいえ、やはりお金も大切です。

愛情をただのきれいごとだけに収めず、将来への活力にできるとよいですね。

愛はお金では買えない、でも

彼の愛はお金では買えないでしょう。しかし、生活していくために、お金が必要なのも事実です。

2人の関係を冷静に見極めつつ、どうしていけばいいのか。考えるきっかけにしてみてくださいね。

(柚木深つばさ/ライター)

(愛カツ編集部)