最初はすごくいい人だったのに、付き合ってみたら彼の本性が現れて、けっこう性格が悪い人だった……。

そんな経験をしたことがある女性はいないでしょうか。最初は誰だって、いつもよりのいい人のように振る舞うところがあります。

しかし、本性は言動の端々に出ているものです。

そこで今回は、男性の本性が出る瞬間をご紹介します。

【彼氏にしたら後悔する?】「男性の悪い本性」が出る瞬間はコレ

お願いを断ったとき

断ったときとは相手の本性が出やすい傾向があります。

筆者の体験談ですが、マッチングアプリを利用したときに、プロフィール写真は自分の顔ではなく後ろ姿にしていました。

プロフィール文には「LINEのアイコンが顔写真なので、LINEの交換ができたら、アイコンで顔を確認ください」と書いておきました。

その後、とある男性とLINEを交換したら「アイコンかわいいですね!もっと写真ください」と写真を催促されたのです。

「顔写真は撮らないのでごめんなさい」と断ったら「いいじゃん送ってよ!」と強要するようなことを言ってきました。

その時「嫌だと言っても強要してくるんだな。相手の気持ちは考えられない人だ」と思い「あなたとは合わないのでもう連絡いりません」と送りました。

断ったときに、キレたり、自分の要求を意地でも押し通そうとしたりするタイプは、思いやりに欠けるのでやめたほうがいいですよ。

ゲームで負けたとき・車の運転をするとき

あとはゲームで負けたときと、車の運転時はわかりやすいですね。

ゲームで勝っているときは、誰でもニコニコ楽しそうにするもの。

しかし、負けたときは、その人の悪いな部分が出る傾向があります。

負けても「遊び」と割り切って楽しそうならいいでしょう。

しかし、明らか不機嫌になったり、ムキになったりするのなら、少し幼い性格をしているかもしれませんよ。

また運転にも、男性の本性が現れる傾向があります。

普段は穏やかだけど、ハンドルを握ると変わるというのならかなり危険でしょう。

他の車に対し舌打ちをしたり荒々しい運転をしたりするなら、根は気性が荒い可能性がありますよ。

多忙・トラブルにあったとき

気になる彼と同じ会社や学校なら、普段から彼の行動ってある程度見れますよね。

多忙な時期やトラブルにあったとき、彼は冷静に対処できますか?

パニックになったり、後輩などに少し当たったり、ピリピリしたオーラを出したりするなら交際は大変かも。

会社でそんな態度なら、プライベートではもっと荒れますから。

多忙な時期やトラブルにあったときは、誰だって普段の心情ではいられないもの。

しかし、心に余裕がなくなって、周りが近づきにくくなるような振る舞いをするのは、大人として避けたいところですよね。

そんな彼と付き合ったら何かあるたびに、八つ当たりされるかもしれませんよ。

彼の本性を見極めて!

本性って普段の言動の端々にすでに出ていますから。

あなたの前では紳士でもご紹介したようなフシがあるのなら、彼の本性はそっちも可能性が高いです。

彼のさりげなくしている仕草や言動をよく観察してみてください。

(美佳/ライター)

(恋愛メディア・愛カツ編集部)