気になる彼と、お付き合いや結婚を考えたとき、「相性」ってとても大切なポイント。

でも好きな気持ちでいっぱいだと、本当に彼との相性がいいのか、判断しづらいことも多いです。

そこで今回は、気になる彼との相性をたしかめる「3つの方法」をご紹介します。

【相性チェック!】気になる彼との相性をたしかめる「3つの方法」とは?

デートが楽しいかどうか

彼と一緒にいて「無理がない」というのは、それだけで相性がいい証拠です。

デートしたあとに思うのは「疲れた」と「楽しかった」のどちらですか?

楽しかったと思えるなら、彼と過ごす時間にリラックスできている証拠。

反対に、疲れたと思うのならば、無意識のうちにあなたに負担がかかっている可能性も。

原因は、彼と合わせるために背伸びしたり、本当はインドア派なのに彼に合わせてアクティブデートをしている……など。

あなたが楽しめていても、彼が言いたいことが言えてない可能性もります。

お互いが、同じように楽しめていなければ、相性がいいとはいいがたいでしょう。

「許せないポイント」があるかどうか

いくら仲良しカップルでも、「彼のここは理解できない」というところがあるでしょう。

たとえば禁煙してくれない、借金を止めてくれない、女性とのLINEをやめてくれない……など。

法に触れていないうちは本人の問題かもしれませんが、どちらかだ嫌悪感を覚えるなら、相性がいいとはいえないでしょう。

なんとなく相手の考えがわかるかどうか

なんとなく相手の考えがわかるかどうか

相性がいい相手というのは、なんとなくお互いの考えていることがわかるものです。

たとえば、病気になって入院した彼が「大したことないから来なくていいよ」と言った場合。

男性のタイプによって、気を遣うから本当に来ないでほしい人と、そんなときこそ寂しいから来てほしい人など、様々ですよね。

気になる彼はどんなタイプか、想像できますか?

いままでの言動パターンから、お互いに本心を察することができるなら、相性がいい証拠なのでしょう。

あなたがどう思うかが大事

良いところもあれば、悪いところもあるのが人間です。

ただ世間からみて「悪いところ」と思う彼の一面も、あなたにとっては良いところだったり、許容できたりすることがあるでしょう。

そのため今回ご紹介したチェックポイントも、自分基準で彼をチェックしてみてください。

周りから見てどうかではなく、「あなたが彼をどう思うか」という主観的な評価も、大切にしていきましょう。

(如月柊/ライター)

(愛カツ編集部)