色っぽい服を着たり、ボディタッチをしたりすることだけが、男性が色気を感じやすい行為ではありません。

日常に転がる、女性の何気ない仕草にも、男性はドキッとしているものです。

そこで今回は、男性が「色気を感じる」女性の仕草を4つ紹介します。

【無意識のうちに!】男性がドキッとする「色気のある女性」の仕草4つ

眠気をこらえる

眠気をこらえる女性の姿に、かわいらしさだけでなく、色気を感じる男性がいるようです。

完全に無防備な瞬間なので、普段は見られない表情にドキドキするのでしょう。

ただ、白目をむいたり、大口を開けてよだれを垂らしていたら……。

そんな姿には色気を感じにくいので、眠くなったら、とくに注意してくださいね。

髪の毛を触る

髪の毛は女性らしさの象徴のひとつであると同時に、男性が色気を感じやすいパーツでもあります。

そのため髪の毛を触る仕草は、男性の目線がそちらに向きやすく、ナチュラルな色気を出せる仕草なのです。

たとえば、耳にかけたり、結わいたり、かきあげたり……。

他にも、無造作ヘアアレンジの後れ毛にも、男性から一定の支持があるようです。

まずは食事や作業の前に、髪を整えてみることからやってみてはいかがでしょうか。

気になる男性も、思わずハッと見惚れるかもしれません。

PCやスマホを一緒に見る

PCやスマホを一緒に見る

PCやスマホを一緒に見るシーンって、必然的にお互いの顔が近くなるもの。

そのときに耳元で話したり、髪の毛のいい香りが漂ってきたりしたら、ふと色気を感じることがあるようです。

ただ、事前になにも言わず画面をのぞくと嫌がる男性もいるはず。

そのため一緒に動画を見る、仕事の話をする、など前もって口実を作る必要がありますよ。

「なんでもするよ」発言

たとえば、みんなで恋バナをしているときに「好きな男性には、なんでもしてあげたくなる」なんていう女性はいませんか?

その「なんでも」というフレーズに、妄想がかき立てられる男性もいるよう。

ただ「尽くすタイプ」と伝えるよりも、「なんでもしたくなる」と含みを持たせた言い方をしてみましょう。

そうすれば、気になる彼の男心が、揺さぶられるかもしれません。

さりげない色気は恋を進展させやすくなる

気になる男性と距離を近づけるために、色気を演出するというのは有効な手段です。

ただ、やりすぎはダメ男のターゲットにされかねないので、注意。

その加減を知るために、今回ご紹介した内容をヒントに、自分ができそうなものから試してみてくださいね。

(山田周平/ライター)

(愛カツ編集部)