付き合っていないのに、手をつないだりキスをしたりと、距離が近い男性っていますよね。

彼らは、どんな心理でそんな行動を取るのでしょうか?

もしかして遊び人?それとも……?

今回は、付き合ってないのに「距離が近い男性」の心理を4パターンご紹介します。

【これって脈あるの?】付き合ってないのに「距離が近い男性」の心理4つ

ほかの男性へのけん制をしたい

「周りから見て、距離が近いとカップルなのかな?って思われやすいと思うんです。
だから、本命女性にほかの男性が近寄らないように、わざとスキンシップをすることがありますね。けん制みたいな感じ」(25歳男性/建築)

このタイプの男性は、周囲に「俺たち良い関係なんだよ」とアピールするのに必死。

本命女性が相手だと、手段を選んでいる余裕もない!と焦る気持ちの表れかもしれません。

ただ、なあなあのまま関係を持ってしまわないようには、注意したいところです。

また複数のキープ女性に対して、同じ行動をとる男性もいるようなので、彼の行動をよく観察して、見極めてくださいね。

相手の出方を見たい

「好きだけど、告白してフラれるのが怖いので、ちょっかいを出しながら様子を見ています。
相手の反応によっては、脈ありかどうか判断できるかもと期待を込めてるんですよ」(27歳男性/飲食)

このタイプの男性は、お酒の力を借りるなどして、ギリギリ許されそうなスキンシップをする傾向があります。

そうやって、相手の出方を見るのです。

スパッと告白してほしいと思うかもしれませんが、これは好意があるからこその行動。

もしその男性のことが気になっているなら、女性側からも好意を伝えてあげると、彼も安心して告白に踏み出せるかもしれませんね。

フィーリングが合うか確かめたい

フィーリングが合うか確かめたい

「スキンシップをすると『なんとなく嫌』『ずっと触れていたい』とか、自分の感覚がうったえることってないですか?
僕は付き合うとき、そういうフィーリングを事前に確認しておきたいんですよね」(26歳男性/接客)

お付き合いをする前に、触れ合ったときの心地よさを重視する男性もいるようです。

たしかに、外見や性格からの情報以外にも、フィーリングが合うかどうかは、今後のお付き合いで無視できないポイントかもしれません。

一線を越えないように注意しながら、女性側も相性をたしかめる、というのはアリかもしれませんね。

ただ遊びたいだけ

ただの遊び人という可能性も、もちろんあります。

もし過剰にスキンシップをしてきたり、女性慣れしてそうな雰囲気があったら、共通の知人に過去の彼の様子を聞いてみましょう。

いくら見かけを取り繕っても、遊び人の場合は、なにかしらウワサ話が出てくるもの。

なんのウワサも出てこなければ、シチュエーションから判断しましょう。

またスキンシップのあとに、なんだか雑に扱われたと感じるなら、このタイプの男性かもしれません。

彼の特性を冷静にチェックして

付き合ってないのに「距離が近い男性」に出会ったときは、彼がどんなタイプに分類できるか考えてみてください。

ただ、今回ご紹介したタイプに区分けできない複合型などもいて、なかなか難しいかもしれません。

あなた自身の幸せを第一に、彼の特性を冷静にチェックしてくださいね!

(コンテンツハートKIE/ライター)

(愛カツ編集部)