楽しい時間はあっという間に過ぎてしまうもの。

彼とのデートの後、「もっと一緒にいたかったな……」と思ったら、その思いを彼に伝えましょう!

今回は、デート後に送ると好感度がアップするLINEを3つご紹介します。

幸せが続く…【デート後に良い余韻を残す】効果的なLINE

送る内容は1つに絞る

デート後、彼にLINEを送るときは内容を1つに絞りましょう。

お礼や嬉しい気持ちのついでに、次の予定や世間話も盛り込んで、だらだらと話を続けてしまうと、せっかくの感謝の気持ちが相手に伝わりにくくなってしまいます。

相手の心にちゃんと届くように、大事なことだけを送るようにしましょう。

素直な気持ちで送る

「今日はありがとう」「楽しかった」。

たとえシンプルなメッセージでも、彼はきっと喜んでくれるはずです。

絶対にNGなのは、ネガティブな話題を送ること。

たとえば「今日は雨に降られて最悪だった」「嫌いな食べ物が出てきていやだった」など。

悪気はなくても、相手は傷ついてしまうかもしれません。

楽しかった思い出も水の泡になってしまうでしょう。

定型文ではなく、自分らしい言葉で伝える

LINEが苦手な人は、つい定型文のようなメッセージを送りがちです。

ほかにも、スタンプだけで済ませてしまう人もいるでしょう。

でも、相手の心に響くのは上手くなくても自分の気持ちをしっかりと込めた文章です。

たとえLINEが苦手でも、大事なことは自分の言葉で伝えるように心がけましょう。

デート後のLINEで幸せ気分を持続!

デート後に感謝のLINEを送ることは、幸せな気分を保つ効果があります。

ぜひ、送り合うことを習慣にして、彼との仲をさらに深めていきましょう。

(如月柊/ライター)

(愛カツ編集部)