恋愛に苦手意識をもっているのは、女性だけの悩みではありません。

時には、男性が恋愛にコンプレックスを抱えている場合も。

もしも、そんな人を好きになってしまったら、彼のコンプレックスの理由をよく知ることが大切です。

今回は、男性の恋愛コンプレックスにありがちな理由についてご紹介します。

最高彼氏になるかも?【恋愛コンプレックスを持つ男性】を好きになったら…

自分の素を出せない

過去の経験から、「自分の素をだせない」「ありのままの自分を表現できない」という男性。

もしかしたら、素を出したら嫌われると思っているのかもしれません。

気になる男性が、このタイプだった場合、「もっと自然なあなたを見たいな」と意識的に声をかけましょう。

どんな人でも、あなたを受け入れられるとアピールすることが大切です。

自分から行動できない

デートも重ねていい雰囲気になっているのに、なかなか告白してこない。

もしかしたら、相手は自分からアプローチできないタイプかもしれません。

過去に告白してフラれた経験があったり、恋愛経験がほとんどなかったりする男性に多いようです。

この場合、周りの男性に比べて自分はダメな男だ……と思い込んでしまい、なかなか告白に踏み出せないことも。

女性側に好意があるなら、「私たち今後どうする?」「そろそろ告白して欲しいな」とやさしく誘導してみるといいでしょう。

自己肯定感が低い

「かっこいいよね。」「モテるでしょ?」と言われても、「それ誰にでも言ってるんでしょ」と突き返す男性。

相手の言葉を信用できないほど、自己肯定感が低いタイプです。

もしあなたがこういう男性に興味があったとしても、それ以上、深みに入らないほうが良いと思います。

この自信のなさや自己評価の低さは、簡単に治るものではありません。

付き合っても、いつもいろいろな愚痴を聞かされるだけになってしまうかも……。

恋愛に本気になれない

社交性があってモテるのに、彼女がいない。

この場合、恋愛に本気になれない性格なのかもしれません。

なかには付き合うより、いろいろな女性をキープして遊んでいる方が楽だと思っているタイプも。

また、たとえ関係を持っても「付き合おう」という一言がないのも特徴です。

彼をイイ男に変えるアプローチを!

恋愛コンプレックスを持っている男性は、自信がない場合が多いです。

そんな彼を好きになったら、彼に自信を持ってもらえるように心がけましょう。

どんなにコンプレックスを抱えていても、褒められたり自信がついたりする成功体験があれば、人は変われます。

彼をイイ男にするつもりで、アプローチしてみてくださいね。

(TETUYA/ライター)

(愛カツ編集部)