気になる男性とLINEをしているけれど、自分に気があるのかいまいち掴めない……なんてことはありませんか?

そこで今回は、男性が好きな女性にどんなLINEを送るのかをご紹介。

今後の参考にしてみてくださいね!

これって脈あり?男性が好きな女性に送るLINE5選

次の約束を取り付ける

LINEで長文を送るくらいなら会って話したいというのが好きな女性に対する男性のホンネです。

LINEやメールで込み入った話をしたら、変に誤解が生まれてしまうことがある……

そのことを経験的に知っているからこそ、探りを入れるために「いつ会える?」と聞くのでしょう。

誤解が生じるから会って話したいという気持ちのみならず単純に会いたい気持ちもあると思います。

「いつ会える?」などの会う約束を取り付けるLINEがきたら、彼はあなたのことを好きなのかもしれませんよ。

「あとで返すね」

手がふさがっているときは「あとで返すね」とか「今忙しい」などと即レスする。

これも好きな女性に対する男性の基本姿勢だと思います。

信頼関係を構築したい相手には、気の利いた返事。手が空いていなければ「あとで返事するね」と即レス。

今は話せないけれど、興味がないわけではないことを伝えたい気持ちの現れだと思いますよ。

おもしろいスタンプ

好きな女性を笑わせたい、と思う男性は多いもの。

テキストでのコミュニケーションでウケを狙うのは難しくても、クスッと笑えるスタンプを送ることはできます。

おもしろいスタンプを送ってきて、会話を積極的に楽しませてくれるのなら、それはあなたに好意があってのこと。

あなたからもツッコミを入れたり、スタンプを送り返したりして、会話をさらに和ませましょう。

短文の応酬

これって脈あり?男性が好きな女性に送るLINE5選

メールよりも短文で、実際に会って話しているようなトークができるのがLINEの利点。

それを活かして、短文を短いスパンでテンポよく応酬しているとなると、男性の方も会話を楽しんでいると思っていいでしょう。

短文の会話はそれだけ長く続くことが多いので、それだけの時間を割いているところからも愛を感じ取れるはず。

さらに、会話が長く続くということはそれだけ男性も相性がいいと感じている可能性大です!

丁寧な返し

既読スルーや、既読がつかないのは「興味がない証拠」と捉えがち……。

確かに、好きな女性には嫌われたくないから即レスが基本の男性は案外多いです。

ただ、会って話しているときは好感触なのに、その一方で即レスが来ない場合は、男性が自意識過剰になっている可能性があります。

「こういうLINEを送ったらウザいと思われるかな?」などと余計なことを考えて即レスできないのかも。

あえて少し時間を置いた丁寧な返しがある場合も、即レスと同じく、好感触だと捉えていいでしょう。

LINEと対面を使い分けよう

LINEは1つの連絡ツールに過ぎず、それだけで相手の気持ちを正確に見極めるのは困難です。

しかし、今回ご紹介したように、男性が好きな女性に送るLINEの傾向はあります。

複数当てはまったら、脈ありの可能性が高いので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

そして本当に大切なことは直接会って話すことを忘れないように!

(ひとみしょう/作家)

(愛カツ編集部)