せっかく交際がスタートして、順調にデートも重ねていたのに……。

たった一言や、ある行動が原因で、「そのうち別れたいな」と、男性に思わせてしまうことがあるのだとか。

そこで今回は、彼女の最悪な行動を4つご紹介します。

そのうち別れよう…彼女の最悪な行動4選

プレゼントをねだってくる

「『ねぇ、もうすぐ誕生日だからコレ買ってよ~!』と言われたとき、別れようと思いました。付き合って2ヶ月でそこそこ高額なものをねだられ……。

もちろんプレゼントはするつもりでしたが、自分で言うものじゃないですよね」(31歳男性/証券会社勤務)

誕生日やクリスマスなど、プレゼントを期待するのはかまいませんが、自分からねだるのは控えるのが無難です。

「なにかほしいものがある?」と聞かれても、具体的な物を即答するのではなく、少し考える素振りを見せてから「あ!バッグとか」とぼかして。

「何がもらえるんだろ~!楽しみ!」などといえば、かわいく見えるはずです。

遅刻が多い

「かわいくて一緒にいると楽しい彼女だったんですが、待ち合わせで待たされることが多く遅れるときも連絡なし。10分以上遅れるならさすがに一言ほしいですね」(29歳男性/ドライバー)

大前提として、遅刻しないこと。少し遅れそうなら、必ず「ごめんちょっと遅れそう!」と連絡を。

その一言があるかないかで、彼の印象はまったく違うものになります。

ただし、連絡したとしても毎回のように遅刻したり30分以上の遅刻をしたりするのはアウト。

遅刻しないことは、彼とのデートを大切にしている証明になります。

身内への言葉遣いが悪い

「いつもかわいい彼女が、弟くんからの電話で『お前さー、そういうのは自分でやれよ!』と、言葉遣いが乱暴だったのを見たとき……。そのうち別れようと思いました」(28歳男性/医療事務)

親しい人に対してこそ、自分の素が出ます。

気を許した家族や友だちに対しての言葉遣いをチェックしておきましょう。

悪意はなくても、粗暴な印象を与えるとアウト。

猫をかぶらなくてもいいように、彼氏ができる前から丁寧で上品な言葉を使うよう意識しておきましょう。

好き嫌いが多い

「食事ってデートの基本じゃないですか。毎回『私にんじん嫌い』『こういう味付けはダメなの~』と言われると、デート自体がイヤになります」(32歳男性/消防士)

食べ物の好き嫌いが多いと、その分デートのハードルを上げてしまいます。

なんでも「おいしい~!」と笑顔になってくれる彼女のほうが、断然可愛いのは間違いありません。

好き嫌いをなくす努力をするか、嫌いなものがあっても、あえて口には出さないのが◎

もしくは、食べてから難しい顔をして、「あ、苦手なの?」と聞かれたらちょっと困り顔でうなずいてみて!

行動には注意して

デートは、お互いを知るための機会です。

完璧人間になる必要はありませんが、相手にどういう印象を与えるかを常日頃から考えて行動していくことが大切です。

彼だけでなく、普段接する人の気持ちも考えてみてください。

自然に好印象を与える言動を身に着けられるはずです。

(橘 遥祐/ライター)

(愛カツ編集部)