初デートって気合いが入りますよね。

緊張して、普段のようにふるまえない……なんて人も多いのではないでしょうか。

いつもの自分を出せずに、2回目のデートに繋げられないのはもったいないです。

今回は、男性が初デートのあとすぐにまたデートしたくなる女性の特徴をご紹介いたします。

初デートでのふるまい方とは?次のデートに誘われる女性の特徴3つ

同じ趣味を発見

「初デートでは、共通点が見つかるかどうかが重要ですね。
もし趣味が同じだってわかったら、次は2人ともが好きな場所とかに一緒に行ってみたくなる」(25歳男性/IT)

趣味が合えば2回目デートに誘いやすいという男性もいます。とはいえ、本当は好きでもないことを好きと偽るのは心苦しいですよね。

だからこそ、普段からなんにでも興味を持っておく必要があります。

少しでも好きそうなことは積極的に情報を集めたりして、共通点になり得るものの幅を広げておきましょう。

ちょっとだけ秘密主義

「初めてのデートってお互いに発見があるから楽しくて仕方ない。
でも全部をあけっぴろげにされちゃうと、『もういいかな』ってごちそうさま感がでちゃうんです。

ちょっとだけ秘密にされると、気になって次のデートも楽しみになります」(25歳男性/ゲーム会社)

相手に質問されたからって、なんでもかんでも正直に答えてしまってはもったいないです。

話が盛り上がっているからこそ、お預けをして次へとつなげてみましょう。

完全な秘密主義では相手も興味を失ってしまうので、「それはまだちょっと……」など、濁らせた表現を使ってみると良いでしょう。

デート終盤でもずっと笑顔

「デートのおわりのほうでもずっと笑顔の女性には癒やしを感じます。また会いたいって思います」(28歳男性/教育)

デートの時間が長くなると、疲れを感じることもあるでしょう。

なかには、わかりやすく機嫌が悪くなる人も……。

そんなときでも笑顔でいられると、相手に好印象を与えられるはずです。

デートは自分が楽しむのが一番!

初デートには誘われるのに、2回目デートはなかなかないという人は、2回目を誘うための「何か」が足りていない可能性大。

相手のことを楽しませようと気を使いつつも、自分が楽しむ気持ちを持つことがなによりも大切です。

初デートも、その後のデートも、あなたらしく楽しんでくださいね!

(大木アンヌ/ライター)

(愛カツ編集部)