ここ数年はキメキメのモテファッションより、カジュアルなものが流行っていますよね。

オシャレ感のあるカジュアルファッションは男女ウケしますが、手を抜きすぎるとちょっと危険かも。

男性からは「この子、いつも部屋着みたいな格好だよな……」と思われてしまう可能性があります。

そこで今回は、男ウケする「モテカジュアル」の作り方をご紹介します。

部屋着と差をつけて!男ウケする「モテカジュアル」の作り方とは

清潔感は必須ポイント!

もちろんガーリーコーデに毛玉が付いていても、ガッカリはするもの。

それでも多少は「まぁかわいい格好しているし、オシャレ頑張っているんだな」と思ってもらえるでしょう。

しかしスエット素材のトップスや、ダボTに毛玉やシミがついていたら、先ほどとは少し見方が変わるもの。

「部屋着をそのまま着てきちゃったの?」「服に興味がない子なんだな……」と思われてしまいます。

カジュアルファッションをするときこそ、いつも以上に清潔感が必須!

毛玉やシミはもちろん、シワやヨレがないかチェックしておきましょう。

ヘアメイクはしっかりと

ラフなロンTやデニムにスニーカー。

この格好をするときにボサボサヘア×スッピンだと、どうしても手抜き感が出てしまいます。

オシャレな女性はカジュアルな格好をするときこそ、ヘアメイクはしっかりめにしています。

たとえばアイメイクやリップはやや濃いめにする、髪はストレートアイロンでサラサラをキープするなど……。

それだけでカジュアルな格好でも、女性らしさが生まれます。

ラフファッションと気合いを入れたヘアメイクで、全体のバランスを取りましょう。

シルエットで女性らしく

シルエットで女性らしく

パーカー×ワイドパンツなど、カジュアルファッションはつい上下ダボダボになりがち。

そうすると気が付いたら、メリハリのないコーデになってしまいます。

太って見えるし、良いことはないかも……。

カジュアルファッションの際には、シルエットを重視してみましょう。

たとえば大きめパーカーにはスキニーを合わせるだけで、逆に女性らしい華奢見えが狙えますよ。

アクセサリーをうまく使う

カジュアルファッションが部屋っぽく見えてしまうのは、ノーアクセなのも関係しています。

とくに中性的な格好をするときは、アクセにこだわってみると良いかも。

華奢なピアスやネックレスをするのも良いですし、逆に大ぶりなピアスを顔周りに持ってくることで、オシャレ度も一気にアップ!

男性からも「ブリブリなガーリーコーデよりも、こっちの大人っぽい格好のほうがタイプかも」と思ってもらえますよ。

「モテカジュアル」で一歩先へ!

カジュアルもヘアメイクや服の組み合わせを意識すれば、一気に洗練された雰囲気になります。

自分の好きな格好をしつつ、男性ウケも狙えるなんて最高ですよね。

ぜひこれを機に「モテカジュアル」を意識してみてくださいね。

(和/ライター)

(愛カツ編集部)