アラサーになると、自然と恋愛対象に年下男性が含まれる人も多くなります。

年下男性にアプローチするとき、相手の年齢を考えたLINEを送っているでしょうか?

相手が年下だということを意識しすぎると、おばさんっぽいLINEを送ってしまいがちです。

かと言って、年上男性に送るような内容では年下男性には響かないでしょう。

そこで今回は、送ると一発で恋愛対象外になってしまうLINEについてご紹介します。

一発で恋愛対象外!年下男性がげんなりする年上女性からのLINE

「結婚したい!彼氏ほしい!」

「何回か飯に誘われたこともあるのでアピールなのかなとは思うんですけど、『結婚したい』とか『彼氏ほしい』とかLINEで言ってくるのはやめてくれって感じです。なんか脅迫されてる気もするし……。
付き合ったら、絶対すぐに家族に紹介してとか言ってくるでしょ」(27歳男性/広告)

周りが結婚ラッシュで焦る気持ちを抑えられないこともあるでしょう。

でも、それを年下男性に伝えてもいいことはないのかも……。

同じく結婚願望が強い男性ならいいかもしれませんが、そうでない場合は軽くあしらわれて終わるでしょう。

「毎日ちゃんと食べてる?」

「年上って大人っぽくて好きです。でも『毎日ちゃんと食べてる?』とか言われた瞬間に冷めますね。
痩せてるからかよく聞かれるんですが『母ちゃんかよ』と思うので……魅力が一気に下がります」(23歳男性/学生)

痩せている男性に対しては、ついつい心配になってこんな言葉をかけてしまうこともあるのかもしれません。

でも恋人というよりは、家族のような印象を与えてしまうみたいです。

食事に誘いたいなら、「一緒においしい物が食べたい!」と言うのが一番でしょう。

「疲れが取れない」

「『最近疲れが取れないんだよねぇ』とか、『昨日のお酒が抜けてなくて辛い』ってLINEがくると、ホントおばさんなんだな……って思います。本人には絶対言えないですけど」(26歳男性/アパレル)

30過ぎた頃から疲れが取れにくくなるのは事実です。

とはいえ、それを素直に表現していいのは、自分と同い年か年上男性に対してのみ。

年下男性に言ってしまうと、ただのおばさんくさいワードとして受け取られますよ。

「最近恋してる?」

「この前見た目超好みの女性とLINE交換したんですけど『最近恋してる?』って送られてきて……昔のドラマかよって感じでしたね。
あと、親戚のおばちゃんがこんなことめっちゃ言ってくるんですよ……なんかイメージ重なっちゃって無理でした」(25歳男性/ゲーム)

相手に恋人や好きな人がいるのかを確かめることは、アプローチの第一段階として重要です。

ですが、聞き方には気をつけましょう。

この場合ストレートに「彼女とかいるの?」と聞いた方が、おばさん感が出なくていいでしょう。

なにげない一言に注意!

年下男性に対してのNGなフレーズを紹介してみました。

あまり考えもせず思いついたままに相手に送ったLINEの一言で、恋愛対象外にされてしまう危険性もあります。

今回の記事を参考にして、年下男性との幸せな恋を掴んでくださいね!

(大木アンヌ/ライター)

(愛カツ編集部)