せっかく大好きな彼とお付き合いするのなら、いつも幸せな気持ちで過ごしたいですよね。

ところが恋愛の相手を間違えると、ハッピーどころか、とんでもない結末を迎えることにもなりかねません。

そこで今回は、このままズルズル続いていたらもっと大変なことになっていたかもしれない「ダメ男との恋愛の末路」をご紹介します。

【二股発覚に勧誘も…】ダメ男との恋愛の末路とは

「自称・俳優」からのしつこい勧誘

「女性限定イベント」に、なぜかイケメン風の男性が飛び入りで混ざっていたら、あなたならどう思いますか?

「イケメンと知り合えてラッキー!」と思う女性もいるかもしれませんが、「なぜ主催者でもないのに、男性が参加しているの?」と不思議に思う方が多いでしょう。

個人事業主の女性がある女性起業家のためのイベントに参加したときに、まさに上記のように当日飛び入りで参加している男性がいたそうです。

「自称・俳優」というその男性は、自分の名刺は「切らした」と言って出さずに、彼女を含む参加者女性全員と挨拶をして名刺を受取っていました。

そしてイベント後に帰宅すると、彼からの「今日はありがとうございました」という挨拶のメールが全員に届きました。

女性はすぐに返事をして、それからしばらくメールのやり取りが続きました。

彼氏に振られたばかりだった彼女にしてみたら、「イケメン彼氏ゲットのチャンス!」と思えたようです。

ところが間もなく、彼からのしつこい「別の異業種交流会への勧誘」に悩まされるようになりました。

仕事を理由に断ると「その仕事は何時までなんですか?」「5分だけでも参加できないの?」と逃げ道をふさぐように詰め寄られました。

「これは怪しい勧誘の手口だ」と直感した女性は、すぐに彼と連絡を取ることをやめました。

そのままズルズルとやり取りを続けていたら、いいカモにされていたことは間違いありません!

二股がバレ、事故を起こして大事に

小さな会社の役員だった男性A氏には、社内恋愛の彼女Bさんがいました。

A氏はBさんと結婚するつもりでしたが、元々A氏の女癖が良くないことが、Bさんにとっては気掛かりでした。

そして嫌な予感は的中します。

A氏はいつしか同じ会社内の別の女性Cさんと二股交際を始めました。

そのことを知ったBさんはA氏に詰め寄り、修羅場となりました。

A氏はなんとかその場から逃げようとして車を走らせましたが、なんとその車で事故を起こし、その後全てを会社にも知られてしまいます。

そして会社にいられなくなったA氏は、そのまま退職。

BさんとCさんもそれぞれ会社を辞め、その後どうなったのかはわかりません。

A氏と交際していなければ、BさんもCさんも仕事まで失うことはなかったでしょう。

警察が来て二股が発覚!

警察が来て二股が発覚!

同じように女癖が悪い男性でも、さらにタチの悪い男性に当たってしまうと、当然のことながらもっととんでもないことになります。

ガタイが良く強そうな見た目の男性Dさんは、趣味を通じて知り合った30代女性Eさんと交際していました。

ところがDさんはその後20代前半の女性Fさんとも交際を始め、なんとFさんと同棲まで始めてしまいます。

Eさんは、なにも知らずにDさんとの交際を続けていました。

EさんがDさんの二股の事実を知ったのは、なんの仕事をして生計を立てていたのか不明だったDさんが、犯罪に手を染めたことがきっかけでした。

Dさんが仕事関係のお金を持ち逃げしたことで、彼が交際していたEさん・Fさんのところにも警察の取り調べが入ったのです。

EさんはDさんの犯罪の事実と、二股をかけられていた事実の両方を知り、しばらくの間精神的に不安定になって仕事も休職してしまいました。

彼女が現在は立ち直っていることだけが、唯一の救いです。

危険な兆候を見逃さないで!

付き合う相手を間違えると、恋だけでなく、仕事や心身の健康、お金など、様々なものを失ってしまう危険があるのです。

今回登場した「最低男」は、全員に「危険な兆候」が垣間見えていましたよね?

幸せな恋愛をしたいなら、ダメ男のサインを見逃さず、見付けたらさっさと逃げるに越したことはありません。

(Nona/ライター)

(愛カツ編集部)