初対面だけど「この人と仲良くなりたい」と、ビビビッ!とくることってありますよね。

そんな一目惚れをしたはいいけど、どうやって彼と仲良くなったらいいか分からないことも多いでしょう。

そこで今回は、一目惚れした男性との「距離の縮め方」をご紹介します。

【好印象を与える!】一目惚れした男性と「距離を縮める」には?

彼の持ちものを褒める

意中の彼がいくらイケメンだからって、初対面から「顔がカッコイイね!」なんて言ったら、警戒されてしまうかもしれません。

そんなときは、彼の持ち物を話題にしましょう。

たとえば「そのバックどこで買ったんですか?」「スマホケースおしゃれですね!」という具合に。

持ち物を褒められると、自分のセンスを褒められたのと同じ意味。

その嬉しさに、彼も素直に言葉を受け取ってくれるはずですよ。

共通点を探す

距離を縮めるには、相手に「親近感」を与えるのがポイント。

それは相手がどんな人か分からない、初対面ならではです。

多くの人は、共通点を感じると親近感を持つもの。

「出身は?」「どのへんに住んでるんですか?」など、当たり障りのない質問から共通点を探していきましょう。

また、「私もこのブランドの服持ってます!」と、彼のファッションアイテムから話題を広げるのも◎。

会話のきっかけになりますし、同じセンスだという親近感につながるはずです。

「初恋の人に似てる」発言

「初恋の人に似てる」発言

一度会っただけでは、彼に忘れられてしまうなんてことも、よくあります。

忘れられないためには、印象に残る言葉がポイントです。

たとえば「初恋の人に似てる」というセリフ。

彼からすると「俺のことタイプってこと?」とドキッとするはず。

きっと異性として見てもらう、きっかけにもなるはずですよ。

「今度○○しましょ!」で次回を匂わせる

初対面で急接近できても、次の約束が決まっていないと、そのまま疎遠になりがち。

そこで、事前に次につながるチャンスを作っておくことは重要です。

趣味や好きな食べものなど、共通点の話から「じゃあ今度○○行きませんか?」と伝えればスムーズでしょう。

「俺のこと好きなのかも?」と意識させよう

初対面だからこそ、お互いのことを知りたいという気持ちが、プラスに働くことがたくさんあります。

そのチャンスを逃さないよう、今回ご紹介したヒントを用いて、彼と急接近しましょう!

「俺のこと好きなのかも?」と意識させたら、大成功ですよ。

(白藤 やよ/ライター)

(愛カツ編集部)