デートをしているとき、「私のことどう思ってるの?」と気になるのは当然のこと。

とくに、相手がポーカーフェイスだと、感情が表情に出づらくわかりにくいのではないかと思います。

しかし表情や言動以外にも、無意識で出る行動からあなたへの気持ちを読み解けるのだとしたら……!

どんなポイントに注目すべきなのか、一緒に見ていきましょう。

デートでわかる男性心理!ポイントで見る「脈あり」or「脈なし」

ポイント1:あくび

「好きな人のことって無意識に観察しちゃうというか視線が向いちゃうじゃないですか。だから、好きな人があくびをしたときに伝染しちゃうんだと思います」(25歳男性/販売)

男女間でのコミュニケーション中、人はどのような行動を取っているか、脈アリの場合どのような仕草をするのかを調べたところ、「あくびの伝染」がよくみられた……という研究結果もあるようです。

あくびというのは生理現象で意図的に真似することは難しいもの。そういったものが頻繁に伝染する場合、脈アリといえそうです。

ポイント2:食事量

「僕の場合は好きすぎて緊張すると、食べたものが喉を通らなかったり、味がしなかったりします。
いい感じに落ち着いたら、むしろ食欲がでてきますね」(26歳男性/エンジニア)

好きな人を目の前にすると食が細くなるのは、男性も女性も同じようですね。

他にも「『小食だね』って言われるより、『一杯食べるね』って言われる方がうれしい」という男性の意見もありました。

少し違う意見としては「自分の男らしさをアピールしたくて、辛いものを平気な顔をして食べたことがあります」といったものもありました。

男性の食事量をチェックすると、あなたへの好意がどれくらいか分かるかもしれません。

ポイント3:歩くスピード

「好きな人とデートしているときは歩く速さを意識しますね。
僕もともと歩くの早いし、歩幅も違うので……早足になっちゃうのは大変じゃないですか」(29歳男性/整備)

アメリカの大学の研究によると、1人で歩くとき、恋人と歩くとき、女友達と歩くときで歩くスピードは違ってくるとの結果が出たそうです。

とくに男性は、好きな女性と歩くときのみ歩くスピードを遅くするのだとか。

もし一緒にいる男性と歩くスピードが合うなと思ったら、それは「あなたのことが好きな証拠」かもしれません。

友人に協力してもらうという方法も

脈アリサインを見抜きたい場合、デート中のちょっとしたことが手がかりになるようです。

どうしても確かな情報が知りたいというのであれば、今回の脈ありサインでチェックしつつ、共通の友人に「あの子とデートしてるみたいじゃん。実際どうなん?」といった具合に探りを入れてもらうと良いのかも。

合わせ技で、脈ありかどうかをより確実に知ることができるでしょう。

(草薙つむぐ/ライター)

(愛カツ編集部)