付き合いが長くなると、相手への対応もおざなりになってしまいがちですよね。

しかし、親しき中にも礼儀あり!

実は言わないだけで、あなたの言動にウンザリしているかも……?

今回は、彼氏が嫌がる「面倒な言動」をご紹介します!

正直ウンザリ…?彼氏が嫌がる彼女の「面倒な言動」とは

同じように愛情表現を求める

あなたが「好きだよ」と素直に伝えることは、彼氏としてもかなり嬉しいはず。

ただしその後に、無言で返事を待つような雰囲気を出していると、「え、俺も今言わなきゃいけないの?」と、思わせてしまうかも……。距離ができるきっかけにもなるでしょう。

彼氏のほうも、「行動で示したい」「簡単に言いたくはない」と思っている場合もあります。

強要しなくても、彼氏は別の形で愛を示してくれているかもしれません。

過度なアピールはせずに待っていると、思わぬタイミングで「大好きだよ」と言ってくれることもあるかも?

急に不機嫌になる

たとえば、彼氏に「どこか連れて行ってー!」とお願いしたら、「そのうちね」などと曖昧な返事をされて、ムカついてそのまま不機嫌になってしまう……。

そんな経験はありませんか?

もしかしたら、行く気がないのではなく、先の予定が分からなかったり、「仕事が落ち着いたら連れて行こう」と考えていたりするのかもしれません。

そこであなたが不機嫌な態度をとってしまうと、嫌な雰囲気にもなるでしょう。

彼からすると、なぜ不機嫌になったのかが分からず「めんどくさい」と思っているかもしれません。

まず、不機嫌になる前に、彼の発言の意図を考えてみるか、もしくは直接聞いてみてください。

さらっと聞くだけでも、「そう。今は忙しいから落ち着いたら行こう」と言ってくれるかも。

それを楽しみにしておけばいいだけなので、不機嫌になる必要はありませんよね。

独占欲を出しすぎる

彼氏を好きすぎるあまり、独占欲を出してはいませんか?

「女の子と仲良く話さないで」とか、「あの場所は私だけとしか行っちゃダメ!」など、あからさまに独占欲を出す発言は気を付けましょう。

ちょっとくらいなら彼氏にもかわいく映るかもしれません。

しかし、何事にもやはり限度というものがあります……。

面倒を通り越して「怖い」という感情になってしまうかも。

彼氏の気持ちも考えてみて

彼氏が好きで、無意識にやっているあなたの言動が、彼氏にとっては「めんどくさい」と思われていたらショックですよね。

もちろん、自分の「好き」を優先することも大事です。

でも、彼氏の気持ちを考えることも、お互い長く関係を続けるには大切なことかもしれません。

(麻生アサ/ライター)

(愛カツ編集部)