初デートは楽しかったけど、終わったら突然連絡の頻度が少なくなってしまった……。

そんな残念な経験はありませんか?

男性が出している脈ありサインに気付いていないのかも……。

そこで今回は、男性が初デートで本命「にだけ」することをご紹介します。

男子が見せる脈ありサイン

自分の話をたくさんしてくる

男性は好意を持っている女性に対しては、自分のことを多く話しがち。

聞き上手な男性であったとしても、「自分のことを知ってもらいたい」という欲求が強くなるためです。

一方、「まだこの女性とどうなるかわからない」という状態の場合、男性は相手を見極めようとしますので、聞き役にまわることが多くなります。

初デートにも関わらず、男性が自分のことを多めに話てきた場合は、脈ありサインである可能性が高いでしょう。

長時間一緒にいようとする

初デートはお互いに緊張している部分もあります。そのため、一緒にいる時間も短くなる傾向が。

初デートで当初の予定よりも長い時間一緒に居てくれる場合は、あなたに好意を感じているサインでしょう。

それは、あなたとの初デートを楽しんでいる現れだからです。

2時間などかなり長い時間ではなく、30分や1時間程度の追加でも、一緒の時間を過ごしてくれるかどうかを注視するようにしましょう。

初デートの日は予定をある程度柔軟に調整できるようにしておいた方がいいかも。

お金を使ってくれる

男性は興味のない女性に対しては非常に合理的に考えます。

たとえば、初デート中に美味しそうなパン屋を見つけたとして、ランチやディナー以外にそれを買ってあげるかどうか、迷うでしょう。

しかし気になっている女性に対しては、「一緒に食べてみる?」といったように、できるだけ良い体験をデート中に作ろうとするため、非常に気前よく振舞います。

あなたから何かお願いをした際に、柔軟に対応してくれるかどうかを注視するようにしましょう。

送ってくれる

初デートで男性は「デートをやりきる」ということに意識が集中しがちです。

そのため、解散してしまうと、「終わったー」と帰ってしまう男性も多いでしょう。

一方、気になっている女性とのデートでは、「終わりよければ全てよし」ということを強く意識していますので、最後まできちんと見送ろうとします。

なお、できるだけ素が出た状態だと判断がしやすいので、ディナーで軽くお酒も入った後の解散のタイミングで見極めるようにするといいでしょう。

彼の好意に気付いて

初めてのデート、緊張してしまうかもしれませんが、相手も同じです。

そういうなかでも脈ありサインを出していることが多いので、ぜひ今回のヒントを参考にしてみてくださいね。

(お坊さん恋愛コーチさとちゃん/ライター)

(愛カツ編集部)